Twitterはこちら

2020年の初取引で約40万円の利益が確定できました!その内容とは?

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

ありがとうございます!ありがとうございます!みなさまのおかげです。と言いたくなる初取引でした。

新たな年となり利益をコツコツと1から積み上げていくスタートですからね…何となく1月は利益がでたら嬉しい月、ナンバーワンです♡

まずは、結論から…

イノテック(9880) 売却益
イノテック(9880) 売却益

イノテック(9880)を1,000株、売却しました。

812円→1,200円

結果、売却益は387,656円(税引前)

保有期間はわずか半年でしたが十分な利益が獲得♪

保有していた半年間で配当金もゲットしているので、イノテック(9880)株の恩恵は更に大きくなります。

高配当銘柄のイノテック(9880)は配当金もバツグンに良い

イノテックの配当は9月の中間で1株あたり20円、3月の期末の配当予想も同様に1株あたり20円と年間に40円の配当予想となっています。

9月の権利を取得したので1,000株で2万円(税引前)配当を先月入金があったばかりでした。

配当+売却益だと407,656円(税引前)

たまたまですが、狙った通りの出来です(←まぐれですが、この形を目指してます。

自慢

こういった銘柄こそ『NISA』で運用する事によって恩恵も大きくなります。

今回も、もし『NISA』で運用していたら約8万円分が節税出来たことになります。でかいですね~!

【NISAにおすすめ】高配当のイノテック(9880)から配当金ゲット

【マイルール】高配当株の利益確定するタイミングは?

高配当銘柄(年利3%以上が見込める)を購入する場合は基本的に長期保有を前提にいつも、購入するわけですが…

配当金が含み益の10年分に達したらその辺りで一旦利益確定と言うルールを設けました。マイルールなので多少は柔軟に対応するものの基本はこれ。

10年分の配当金は値上り益で確保できるので、このままスルスル上がったりすると悔しし思いにもなりますが、逆に適当なところで下がればもう一度、買いなおして同じことが出来ます。←これ最高パターン。

高配当銘柄の利益確定するタイミングはいつ?実際に購入した銘柄で解説!

イノテック(9880) を購入したのか…

最強のスクリーニング条件で昨年夏(2019年8月)にいくつかの銘柄を紹介させていただきましたが、イノテックはその中の一つです。

紹介する銘柄は自分でも購入する事がほとんど…

ペリカン
記事を書いているとほしくなっちゃうんだよね♡
スクリーニング条件
  • 効率的に利益を出している
  • 安定して成長しているのでキャピタルゲインも狙える
  • 財務的にも健全
  • 配当もしっかりとありインカムゲインが狙える

詳しいスクリーニング条件や当時の記事はこちら↓をご参照ください。

【2019年】大幅下落した今がチャンス!買うべき銘柄11選

↓おすすめ証券会社ランキング↓

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は


【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は


最後までお読み頂きありがとうございます
ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です