Twitterはこちら

【こどもちゃれんじ・進研ゼミ】ベネッセの受講費をお安くする方法を教えます

「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」をするならベネッセHDの株主優待がお得

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

こどもちゃれんじ、しまじろう、進研ゼミでおなじみのベネッセHDは岡山県を代表する企業のひとつです。最近では介護事業も好調なようで、乳児 胎児から老人までどの世代とも関わりが可能な企業です。さらに犬も猫も(笑)

特に本ブログにて優待品の中のベネッセカードポイントに関しても詳しく説明しています。複数名義の取得で受講費もさらにお得になり、2名義でなんと1か月あたり約830円もお得になります。

それでは具体的にチェックしてみましょう!

株主優待でお得に「こともちゃれんじ」を受講する方法

ベネッセカードポイント
ベネッセカードポイント2,600円相当プレゼントを選択すると並行してベネッセカードも、申し込みとなります。優待ポイントはベネッセカードが発行されたのちにポイントが受け取れます。

ポイントの受取手順は……

  1. 株主優待の申し込み
  2. ベネッセカードの入会申し込み
  3. ベネッセカード会員番号の連絡←これ絶対忘れたらダメなヤツ。
ベネッセカードの会員番号の連絡先
ベネッセカードが届いたら、株主優待係へベネッセカード会員番号をご連絡ください。
株主優待係 電話番号:086-270-7065
      受付時間:月~金10:00~17:00(祝日・年末年始は除く)

ポイント利用が可能な商品例
・こどもちゃれんじ
・進研ゼミ
・たまひよSHOP
・たまひよの内祝
・すっく
・こどもちゃれんじ+(PLUS)
・Wordwide Kids
・こどもちゃれんじEnglish
・いぬのきもち
・ねこのきもち

カタログに記載されてる通りですが半年毎に2,600円分のポイントがもらえます。年間で2回5200円です。そして、特徴的なのはポイントを他のカードに送ることが出来ると言うことです。例えば夫婦で1名義ずつ取得すると2600円×年2回×2名義で10,400円(ポイント)

ベネッセHDの株主優待をゲットするにはどのタイミングで保有?

毎年3月31日および9月30日の最終株主名簿に記載された100株以上ご所有の株主に優待品が贈呈されます。

また保有株数、保有年数にかかわらず、100株以上ご所有の株主に優待品1点を贈呈されます。

株主優待の内容

 
100株以上 ベネッセコーポレーションを中心としたグルー プ会社の商品を優待品カタログから一品
(例・ベネッセの出版物・通信販売商品、ベネッセ発行クレジットカードポイント、ベネッセこども基金への寄付等)

ベネッセ優待品のカタログは子育て世代には嬉しい内容ですね。子供がいない世帯でも選択できる商品もありますので安心してください。

ベネッセ商品の受講費はこちら

こどもちゃれんじコース名 12ヵ月分一括払い 毎月払い
ぷち(1・2歳向けコース) 20,364円(月あたり1,697円) 2,036円
ぽけっと(2・3歳向けコース) 20,364円(月あたり1,697円) 2,036円
ほっぷ(3・4歳向けコース) 20,364円(月あたり1,697円) 2,036円
すてっぷ(4・5歳向けコース) 23,328円(月あたり1,944円) 2,336円
じゃんぷ(5・6歳向けコース) 23,328円(月あたり1,944円) 2,336円

【1名義分(年間で5200ポイント)のポイント割引利用で】
年払いですと15,164円(月あたり約1,263円)

【夫婦で1名義ずつ2名義分(年間で10,400ポイント)をポイント割引利用で】
年払いですと9,964円(月あたり約830円)

2020年3月期のカタログ優待での選択品はこちら

ベネッセHD(9783)のチャート【2年】

ベネッセHD(9783)のチャート【10年】

 

予想PER

47.45倍

予想EPS

61.2

実績PBR

1.66倍

実績BPS

1,754.31

予想配当利

1.72%

予想1株配当

50

1株データ更新日:2020/07/22
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

ベネッセの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売り(クロス取引)した時の証券会社ごとの手数料一覧

1株あたり2900円の株を1単元の購入手数料一覧

ペリカン

オススメはLINE証券。定期的に開催される『タイムセール』で割引価格で株が買えちゃう!最大7%OFFになるので口座開設しといて損は無いかも…

⇒口座開設はこち

証券会社名 (現物)1約定ごと (信用)1約定ごと 口座開設
松井証券 50万円まで0円 50万円まで0円 ⇒口座開設
GMOクリック証券 241円 170円 ⇒口座開設
マネックス証券 350円 190円 ⇒口座開設
楽天証券 50万円まで0円(現物取引と信用取引を合算 ⇒口座開設
SBI証券 50万円まで0円 50万円まで0円 ⇒口座開設
SBIネオモバイル証券 月間50万円まで220円 ⇒口座開設
auカブコム証券 250円 0円 ⇒口座開設
SMBC日興証券 440円 0円 ⇒口座開設
LINE証券 買い:0円 0円 ⇒口座開設

各証券会社のプランによって表示されている手数料と異なっている場合があります。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です