Twitterはこちら

【2019年】株主優待でお得に節約-ジェイグループHD(3063)【8月・2月】のまとめ[芋蔵][猿Cafe][博多かわ屋]

ジェイグループホールディングス(3063)に関して

ジェイグループホールディングスは名古屋に本社がある居酒屋を中心にレストランやカフェなど、多業種多店舗を展開を事業の中心となる企業ですね。他にはブライダル事業や不動産事業なども運営しています。


実際に株主優待が使える飲食店はこちらです
MOUMOU Cafe
MOUMOUバル
八光
個室焼肉 頂
芋蔵GIRI
Botanical Garden SARU CAFE
な菜な野菜食堂
焼肉ゆたか
十八代 光蔵
博多かわ屋
吟醸マグロ
金山おでん でーもん
肉箸
おざぶ
きばくもん
博多野菜巻き串 餃子 きじょうもん
LaBocaCentro
芋蔵
燦家
結び菜
ためつ食堂
MANOA VALLEY CAFE
TODOS
二六丸
The Oyster House
The Oyster Bar
爽鶏屋
高田屋
58
猿Cafe
てしごと家
肉 ワイン 鉄板バル Gappo
BACCANO
REGOLITH
三枡三蔵
UMEHA
新九
ほっこり
名古屋丸八食堂
THE ONE AND ONLY
跳魚
うな匠
GINZA我歩
芋蔵BAR GIRI
Na-菜-Na
雑草家

優待券が使える店の選択肢が多いのはありがたいですね。

ジェイグループホールディングスの株主優待を取得する為の権利付最終売買日は

2019年8月28日(水)となり、逆日歩日数は3日となります。

8月にもらえる飲食系優待券のまとめ

ジェイグループHD (3063) の株主優待制度

毎年2月末日及び8月31日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主様を対象に株主優待を頂けます。

株主優待の内容

自社グループ国内直営店舗(一部店舗除く)でご利用頂ける「お食事優待券」を贈呈

100株以上 2,000円 (年間4,000円)
200株以上 4,000円 (年間8,000円)
600株以上 8,000円 (年間16,000円)
1,000株以上 12,000円 (年間24,000円)

優待券見本

ご利用について

  • 優待券のご利用可能店舗は、店舗一覧(https://www.jgroup.jp/business/jproject/shop/)より「株主優待券使用可」店舗が検索できます。
  • 優待券のご利用可能期間は1 年間とさせていただきます。
  • 下記の時間帯はご利用の対象外とさせていただきます。
    • 12月のディナー営業時間帯(17:00以降のご入店)
    • 金曜日のディナー営業時間帯(17:00以降のご入店)
  • 優待券は、現金との交換及び釣銭のお渡しができませんのでご了承ください。

贈呈の時期

お食事優待券は、毎年5 月下旬及び10月下旬頃の発送を予定しております。

優待券は、代替商品とお引き換え可能です

代替商品
【4,000円相当コース】

  • ・芋蔵(焼酎)1.8L・絆笑(焼酎)1.8L
  • ・新九乃紫(焼酎)1.8L・大吟醸 二六丸(日本酒)1.8L
  • ・芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(味噌)・芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(醤油)
  • ・本場さつまあげセット・猿Cafeブレンドドリップコーヒー
代替品

投資金額

株価 購入枚数 投資金額
773円 100株 77,300円
200株 154,600円
600株 463,800円
1000株 773,000円

ジェイグループ HDのチャート【2年】

ジェイグループ HDのチャート【10年】

ジェイグループ(3063)の投資指標 20/02期(連)

予想PER

276.07倍

予想EPS

2.8

実績PBR

3.09倍

実績BPS

250.11

予想配当利

0.39%

予想1株配当

3

1株データ更新日:05/17
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

ジェイグループHDの株主総会 お土産情報

ジェイグループホールディングスの株主総会出席株主に配布するお土産はありません。


招集通知にも「株主総会ご来場の株主様へのお土産は取りやめさせていただいております。なにとぞご理解いただきますよう、お願い申しあげます。」と書かれていました。


招集通知

ジェイグループホールディングスのまとめ

2019年7月25日に2020年2月期 第1四半期決算が発表されました。

2020年2月期 第1四半期決算説明資料より
2020年2月期 第1四半期決算説明資料より

 

  1. 大型店舗における歓送迎会の減少、GW10 連休中のオフィス街店舗の苦戦、前期にオープンしたかわ屋の反動減などがあり、売上高は前期比94.8% となり減収。
  2. 飲食事業単独での原価率は 27.9%となり、前年同期比 0.2 ポイント増加したが、予算比では想定通り推移。
  3. 売上高の減収ならびに大型リニューアルのオープン経費負担により、営業利益は損失を計上。

市場予想とはそれ程、乖離がなく株式市場もほぼ「スルー」でした。

ジェイグループHDへの投資はやはり将来性だと思います。わずかな配当を出してますが個人的には「意味がわかりません。」


利益剰余金もマイナスなのに…。


ステーキのあさくまを運営するテンポスホールディングスは利益余剰金もしっかりとあって自己資本比率も高くても配当は、ほんのちょっとだけ。って企業もありますから、経営者の考え方なんでしょうね。

一括借り上げモデル
2020年2月期 第1四半期決算説明資料より


一括借り上げは面白いですね。多業種多店舗を展開しているので可能となり「パート・アルバイト」の融通を店舗間で行う事が可能となります。教育は複雑になりますが、人件費の高騰への対策として今後の決算を注視したいと思います。

個人的には優待効率で100株もしくは200株の取得を検討したいと思います。

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。