Twitterはこちら

3月9月株主優待(3252)日本商業開発 ジェフグルメカードがもらえる!

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m


日本商業開発の企業名はほとんど聞いたことが無いって方も多いかと思います。


ざっくり言うと、スーパーやドラッグストアなどテナントの商業施設建設を前提に土地取得、売却益狙うビジネスを展開している企業です。

さて、日本商業開発の株主優待を取得するた為の権利付最終売買日は

2020年3月27日(金)となり、逆日歩日数は1日となります。

それでは具体的にチェックしてみましょう!

日本商業開発 (3252)の株主優待制度

日本商業開発の株主優待をゲットするにはどのタイミングで取得したらいい?

毎年3月31日および9月30日の最終株主名簿に記載された300株以上ご所有の株主に優待品が贈呈されます。

また保有株数、保有年数にかかわらず、300株以上ご所有の株主に優待品が贈呈されます。

株主優待の内容

全国共通お食事券ジェフグルメカード

 
300株以上 3,000円(年間6,000円)
700株以上 6,000円(年間12,000円)


シェフグルメカード

ジェフグルメカードとは
大手のファミリーレストラン、ファストフード、居酒屋などの外食チェーン店を中心として、全国35,000店舗でご利用いただける外食産業最大のお食事券です。
有効期限はありませんので、お好きな時にご利用いただけます。

投資金額

株価 購入枚数 投資金額
1,475円 300株 442,500円
500株 737,500円
700株 1,032,500円

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

日本商業開発 (3252)のチャート【2年】

日本商業開発 (3252)のチャート【10年】

日本商業開発 (3252)投資指標 20/03期(連)

予想PER

9.35倍

予想EPS

157.8

実績PBR

1.23倍

実績BPS

1,196.94

予想配当利

3.73%

予想1株配当

55

1株データ更新日:2019/06/26
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

日本商業開発 (3252)株主総会のお土産情報

日本商業開発は例年「ザ・リッツ・カールトン大阪」の4階 ザ・リッツ・カールトン・ボールルームで株主総会を開催してます。

お土産も、株主総会のお土産は1000円程度の品が多い中、クオカード2000円分と高額なお土産を頂けます。(あくまで実績です。)

補足
最近は公平性の観点から「廃止宣言」する企業が多くなってますので都度、株主総会の招集通知を確認する事をおすすめします。

日本商業開発 (3252)のまとめ

業績のアップダウンはマンションデベロッパーとよく似てます。物件の引き渡し時期で大きくズレたりします。四半期毎でのチェックよりも通期でチェックする事も必要ですね。

実際、2019年8月13日に発表した第1四半期の決算内容は数字だけ見ると(下記の引用を参照)大幅減益の理由が確認ができ、将来収益の拡大も期待できるものです。

・「JINUSHIビジネス」のマーケット拡大を推し進めるべく、新規販売用不動産の仕入に注力し、当第1四半期連結会計期間末の販売用不動産の残高は69,144百万円と将来の利益に結びつく案件の仕入が順調に拡大いた
しました。

・当第1四半期連結累計期間の売上高は8,615百万円(前年同期比51.1%減)、営業利益は475百万円(同76.0%減)、経常利益は308百万円(同85.7%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は205百万円(同86.6%減)となりました。

・前第1四半期連結累計期間に比べ減収減益となっている主な要因は、前第1四半期連結累計期間に不動産投資事業の東京都港区案件、神戸市中央区案件、福岡県古賀市案件等の大型案件の売却があったことによるものです。

・当連結会計年度の販売用不動産の売却先は地主プライベートリート投資法人(以下、「地主リート」という。)を中心に計画を立てており、「地主リート」への売却は第4四半期に集中する見込みであります。

引用元:2020年3月期 第1四半期 決算説明資料より

2020年3月期 第1四半期 決算説明資料より
2020年3月期 第1四半期 決算説明資料より


業績予想は過去最高を予想しており、将来の利益に結び付く仕入れも順調に拡大しているようです。IRも積極的に発表してますので株主もしくは株主になる事を検討している人には安心と言えますね。

2020年3月期 第1四半期 決算説明資料より
2020年3月期 第1四半期 決算説明資料より


安定した配当は個人的に大きな魅力に感じます。この時点(2019年8月15日)での配当利回りは税引前で3.72%あります。

300株以上でもらえる優待品も考慮すると4.4%となります。

最後に、私自身はインカムゲイン(配当益)とキャピタルゲイン(値上り益)のダブル取りが出来ると思いますので300株を目途にタイミングをみて取得したいと思います。300株では株主優待ももらえますからね。


※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

高配当&株主優待で利回りが何と『4.4%』日本商業開発(3252)

【検証結果】半年前に高配当投資した『800万円』の現在は?

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です