【検証結果】半年前に高配当投資した『800万円』の現在は?

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

今回は2019年8月、9月に購入した高配当銘柄を約800万円が2019年の12月末の終値との比較してどうなっているかを検証したいと思います。

↓こちらが購入した時の記事です。

800万円分の高配当銘柄を購入!配当利回り5%の全て公開します!

2019年9月10日

最初に結果から報告

じゃーん。

投資した金額がめちゃめちゃ増えてます\\(⊙ө⊙)//

7,942,331円→9,752,150円

1,809,819(税引前)増えました。
※2019年12月30日終値基準として

わずか半年で22.7%も資産が増えたのには正直びっくりしています。

喜んでいる

どの銘柄も高配当で将来に渡り資産増に貢献する事を期待できる銘柄ばかりです。

売却するタイミングは
10年分の配当金以上の含み益になったら売却します。
柔軟に対応をする予定ですが基本はこれ。

2019年12月30日時点での詳細はこちら

↓スクロールします

コード銘柄数量取得単価12/30株価損益配当金(確定分)
8001伊藤忠商事2001,9062,535125,7008,500
2362夢真HD800718887135,20014,000
3023ラサ商事20081098234,4003,600
7256河西工2,000764860193,00036,000
3252日本商業開発3001,4861,67355,968 
4188三菱ケミHD1,000702818115,13020,000
7545西松屋チェ1008489388,9651,000
4182三菱瓦斯化学1,0001,2411,674433,00035,000
9880イノテック1,0008111,126315,00020,000
2914日本たばこ産業5002,4542,433-10,68038,500
合計1,405,683176,600

【利益確定分】

コード銘柄数量取得単価10/25株価損益配当金(確定分)
8252丸井G4001,9642,505216,33611,200

高配当投資ならNISA(ニーサ)運用が絶対におすすめ

もし、まだNISA(ニーサ)運用をしていない場合は、NISA(ニーサ)口座の開設は絶対おすすめします。配当金と値上益で年間に100万円の利益なら約20万円も税金として差し引かれます。

税金が重い

NISA(ニーサ)なら配当も値上がった場合の値上り益も全部、非課税♪

なんどでも言います。NISA(ニーサ)なら税金はタダ。儲けたら全部あなたのものです♡

NISAの運用ならSBI証券楽天証券 がおすすめ。

正直、どちらも人気証券会社でNISAの買付手数料はタダ。通常の買付手数料も一定額まではタダとなってます。いったい、どこで儲けてるの状態でしょうね…

TポイントがメインならSBI証券、楽天ポイントを集めてる方なら楽天証券 なんて決め方でも良いと思います。

↓おすすめ証券会社ランキング↓

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

2020年3月12日

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

2020年3月9日

最後までお読み頂きありがとうございます


応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。