Twitterはこちら

子育て中におすすめ学研HD(9470)株主優待で実験キッドなどが選択可

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

学習参考書や児童書でおなじみの学研(Gakken)に関してレビューしたいと思います。

学研ホールディングスの株主優待をゲットするにはどのタイミングで保有?

9月末の株主名簿に記載された株主を対象に株主優待カタログが贈呈され、学研の参考書や実験セット、ニューブロックなど14種類から選択が出来ます。

 

株主優待の内容

①優待カタログ掲載の自社グループ商品セットから選択

 
100株以上 1セット(2,000円相当)
400株以上 1セット(4,000円相当)
1,200株以上 2セット(4,000円相当)
 
学研 株主優待カタログ1,2
学研 株主優待カタログ1,2
 
学研 株主優待カタログ3,4
学研 株主優待カタログ3,4

長期保有優待制度(株主優待申込株主を対象)

長期保有優待制度(株主優待申込株主を対象)
継続保有3年以上
300株以上 オリジナル図書カード1,000円分

【リアルタイム】5日間分の学研ホールディングス(9470) 株価チャート

【リアルタイム】学研ホールディングス(9470)の週足株価チャート

2018年9月の株主優待の選択品はこちら

2019年9月の株主優待の選択品はこちら

学研HD(9470) の株主総会お土産情報

学研ホールディングスの株主総会は例年通り学研ビルで開催されます。

さて、お土産に関してはムーミンカレンダーと書籍一冊と恐竜図鑑のバスボールでした。

補足
最近は公平性の観点から「廃止宣言」する企業が多くなってますので都度、株主総会の招集通知を確認する事をおすすめします。

まとめ

やはり、注目したいのは2019年10月から始まる「幼児教育無償化」で浮いた家計で学研の辞典や図鑑なのの教育書籍にどれくらいプラスの影響があるかは注視したいと思います。

教育サービス事業

学研 決算説明会資料
学研 決算説明会資料より

教育サービス事業は幼児から中学生(主に小学生)を対象とした学研教室の運営や小学校から高校生を対象とした進学塾の運営ですが、第2四半期では前年比割れといまひとつ。

No コード 銘柄名
1 2170 リンクアンドモチベーション
2 2179 成学社
3 2694 ジー・テイスト
4 3998 すららネット
5 4645 市進HD
6 4668 明光ネットHD
7 4678 秀英予備校
8 4705 クリップコーポレーション
9 4714 リソー教育
10 4718 早稲アカデミー
11 4720 城南進研研究所
12 4735 京進
13 4745 東京個別指導学院
14 5721 エスサイエンス
15 6049 イトクロ

上記は塾や予備校を運営している上場会社です、これを見ただけで競争が激しいのがわかります。さらにベネッセコーポレーションの「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」とも戦わないければなりません。

少子化の中。かなり厳しい業態ですよね。

教育コンテンツ事業

学研 決算説明会資料より

書店ルートにおける児童書、学習参考書などが教育コンテンツ事業に当たります。このセグメントもジリ貧状態で対前年比割れとなっています。

医療福祉サービス事業

gakken6

キラリと光る事業ですね。医療福祉サービスはサービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホーム、在宅介護を「ココファン」というブランドで展開中。

更に子育て支援事業として保育施設を展開。実績も見ての通り売り上げは前年比、倍以上となって今後も期待したいところですが営業利益率が4%台はちと少ないかな…って思います。

2019年9月期の会社予測は

2019年9月期の売上高は135,000百万円、営業利益は3,800百万円、経常利益は4,000百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は2,500百万円を予想しております。
引用:学研決算短信より

そして、現在第3四半期まで業績を発表しており売上高は105,837百万円、78%の達成率。営業利益は3,718百万円は98%の達成率と目標クリアは確実な状態です。最後に当期純利益は1,452百万円と達成率は58%とかなり厳しい状況です。

配当金に関して

学研 決算短信より
学研 決算短信より

2019年9月期の配当金予想はで前年より年間5円増配の75円となります。配当性向は28.2%と余裕があります。

配当利回りに関しては1.4%と物足りないですね。東証には3%以上の利回りがゴロゴロしている中、インカムゲイン(配当収入)が十分望めない場合は成長性に期待したいですが将来の成長性も現在は期待薄という感じでしょうか。

最後に

予想PERも18倍台と割安ではありません。配当利回りも物足りない状態ですので私自身、保有しようとは思いません。(高配当長期投資を基本にしている為)ただし、子育て世代の我が家にとっては学研の株主優待は魅力的ですので、資金に余裕があればつなぎ売りで株主優待をゲットしたいと思います。

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。