Twitterはこちら

【2019】株主優待-第一興商(7458)ビックエコーが優待券で無料に

第一興商(7458)の株主優待&配当&総会お土産情報

第一興商は業務用通信カラオケ販売・レンタル最大手でカラオケルー
ム 「ビッグエコー」などで有名ですね。「ウメ子の家」「楽蔵」「びすとろ家」など飲食事業も事業の柱として経営してます。

さて、9月は株主優待が取得できる銘柄数が3月に次いで2番目に多い月となっており、数ある株主優待の中から株主優待マニアのペリカン(@Pelican_Blog )がおすすめする銘柄も紹介してますので合わせてチェックしてくださいね!!



第一興商(7458)の株主優待を取得するた為の権利付最終売買日は

2019年9月26日(水)となり、逆日歩日数は1日となります。

つまり、2019年の場合は9月26日にわずか1日だけ保有しても、もらえちゃいます。リスクを最小限にするクロス取引に関してはこちらを参照してください。初心者でも出来ますよ!!

第一興商の株主優待をゲットするにはどのタイミングで保有?

毎年3月31日及び9月30日現在の株主の皆様に対して株主ご優待券を贈呈されます。

株主優待の内容

優待券(500円券)

100株以上 10枚
1,000株以上 25枚
・直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗にて有効 
・優待チケット全額との引き換えを条件に、CDチョイス(音楽ソフト子会社レーベル限定)に替えることが可能
 (100株以上CD交換1枚、1,000株以上CD交換2枚 )

第一興商 優待券
第一興商 優待券見本

最低投資金額

株価 購入枚数 投資金額
4,790円 100株 479,000円
500株 2,395,000円
1000株 4,790,000円

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

第一興商の優待券の売却相場(ヤフオク・ラクマ)

第一興商の優待券はオークション(ヤフオク)やフリマ(ラクマ)で大人気です。人気施設の優待券ですから需要も旺盛ですね。

時期や有効期限の残り日数によりますが100株でもらえる優待品5,000円分(500円×10枚)の優待券が3,900円~4,000円程度で取引されてます。
※別途販売手数料が掛かります。(ヤフオク8.64%~10%、ラクマ3.5%)

ヤフオク出品イメージ
ヤフオク出品イメージ

2年チャート

10年チャート

第一興商(7458)投資指標 20/03期(連)

予想PER

20.73倍

予想EPS

231.1

実績PBR

2.07倍

実績BPS

2,310.79

予想配当利

2.36%

予想1株配当

113

1株データ更新日:08/06
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

第一興商(7458)の株主総会お土産情報

第一興商の株主総会は例年、ヒルトン東京お台場で開催しています。

お土産に関しては既に「廃止宣言」をしており第一興商の株主総会ではお土産はありません。招集通知にも記載されています。

第一興商 お土産廃止
第一興商 お土産廃止

第一興商の株を買う?買わない?まとめ

売上推移

第一興商 売上高推移
第一興商 売上高推移   出典:公式HP

2017年度にわずかに前年割れしましたが、おおむね順調な推移となってます。

利益推移

第一興商 利益推移
第一興商 利益推移   出典:公式HP

営業利益は2018年度までは順調に推移してましたが、2019年3月は昨対割れしてます。売上は増収してますが営業利益は↓となってます。増収減益のパターンは2019年度は非常に多く感じます。

考えられる減益原因
  1. 働き方改革により企業の人件費の上昇
  2. 原材料・物流費高騰によりコストアップ

ライバル企業との比較

企業名 時価総額 売上高 営業利益 当期利益 営業利益率
第一興商 2,696億円 145,900 20,200 13,100 13.80%
コジダカHD 1,420億円 67,000 9,900 6,100 14.80%
シダックス 93億円 132,000 1,570 -1,080 1.20%
鉄人化計画 32億円 7,040 200 135 2.80%

第一興商は同業の中では圧倒的首位となってます。

まとめ

私自身は高配当、好業績を投資の軸としてますので現状は第一興商の株を保有する事はありませんが、株主優待は魅力的ですので3月、9月はクロス取引で株主優待をリスク最小限でゲットしたいと思います。


※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

一般信用取引 (売建) が可能な証券会社一覧 【第一興商】

信用取引の貸株料の一覧です。以前に比べて最近はリスク回避の為、一般信用取引でのクロス取引にて株主優待取得するケースが増えてきます。


数に限りがある一般信用売建はどうしても欲しい場合は他の人より一日でも早く売建てする必要があります。したがって少しでも貸株料が安い証券会社を選択するのが良いと思いますが証券会社によって取り扱いの有る無し、又は準備できる株数がそれぞれ違いますので複数の証券会社の口座開設をおすすめします。

証券会社別貸株料一覧

 証券会社 一般信用売建 貸株料(売方)
(1年あたり)
松井証券 2.00%
カブドットコム証券 長期銘柄 1.5%
売短銘柄 3.9%
SBI証券 無期限 1.10%
短期 3.90%
GMOクリック証券 1.45%
日興証券 1.40%
楽天証券 無期限 1.10%
短期 3.90%
マネックス証券 無期限 1.10%
大和証券   1.50%

通常プランでの表示となってます。2019年7月16日現在

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です