Twitterはこちら

【2020年10月】配当金生活中なのに…ヤバすぎる配当金額を公開します。

2020年10月にもらった配当金

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

コロナ禍であっても、『withコロナ』と言うことで経済活動が少しずつ正常化してきた今日この頃。

特に最近は『GoToキャンペーン』で旅行や外食をどうしたら、このややこしいキャンペーンを攻略できるのか!?ってコトに時間を費やすこともしばしば。

予約してポイントを貰うパターンは実行しているが、まだ、プレミアム付食事券を買うパターンはまだ試していない。これ、ほんと知っている人だけが得をする制度でほんとヤヤコシイ。どちらか一方にしてくれよと思ったのはココだけの話である。

基本的に株主優待券を多用している私(ペリカン)は、更に期限付きの食事券を買うコトに二の足を踏んでしまっています。余談終わり。

2020年10月中に降込まれた配当金一覧はこちら

Code/Ticker 銘柄名 配当金 備考
MO アルトリアグループ ¥6,319 レート104.98
CSCO シスコシステムズ ¥2,255 レート104.41
8905 イオンモール ¥2,000  
9283 日本再生可能エネルギーインフラ ¥6,400  
8267 イオン ¥1,800  

10月に振り込まれた配当金は主に7月の権利分となります

今月振り込まれた配当金は税込みで「18,774円」累計では『162万4,158円』どうしても6月と12月に入金が偏ってしまいますが……あまり、気にしていません。

今のところ年末までの配当金見込みは約215万円。この見込み金額に対する税金は20.315%となるので金額にして436,772円にもなります。──そんな殺生(せっしょう)な……!

ただ、配当金控除という私(ペリカン)に取ってはありがたい制度がありますので確定申告での還付も期待したいところであります。

2020年配当金の月別実績・見込み

22020年配当金推移表
2020年配当金推移表

「ほへ?……」やっぱ、10月入金分はメッチャ少ないじゃん(涙目)

配当金に対する税金は確定申告で取り戻せる!!!

課税総所得額が900万円以下の方は配当金控除で還付される可能性があります。ちなみに、この課税所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【節税】ふるさと納税は計画的に!!

↓1万円で12キロは直ぐ完売するので見つけたら即予約がオススメ!↓

 
 

 

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。