Twitterはこちら

【ブラックカード】10年間保有のダイナースプレミアムを解約したワケ

ダイナースプレミアカード
ダイナースプレミアカード

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

ダイナースクラブのプレミアムカード(写真)を解約するコトにしました。

 

ブラックカードを持つことで満たされると思っていた『セレブ感』。実際に10年間、ブラックカードと言われる”ダイナースプレミア厶”を保有しておりましたが全く期待していたセレブ感はなかったです(笑)

20年程前は士業だけが所持を許される特別なカードで憧れてたんだけどなぁ……今ではクレジットカードにブランド力を求める人は少なく、またダイナースは、かつてほど認知度はなく保有することに特別感はなくなりましたね。

解約をするって気持ちを阻(はば)んでいたのは、「もうブラックカード」一生持てなくなるかも……っていう意味不明な不安感だったかも。

よく、考えればワタシ自身の価値観も変わり年間費を143,000円払うってコトは……。

 

配当利回り3%の株に500万円投資するのと同じってコト。

 

と、考えが変わり、改めて考えるとこれは、かなり衝撃的である。

それと、そもそもカードを使える加盟店が少なく、国内でも利用できないケースが多いコトです。海外では使える店舗が更に少なく断られるコトを想定して決済に使用するコトも無くなっていました。

コンビニでの支払いはQR決済クオカードだし、大きい買物はネットで買う事がほとんど。そんな感じでココ数年間かる~く必要性に関して悶々としておりましたが遂に決断できました。

解約を決定づけたのは『還元率』の改悪

「ダイナースクラブ プレミアムカード」の還元率が2%から1.5%に改悪となり還元率からみても特別感がなくなり、解約への意思が決定されました。なにより、ここ数年、定期的に改悪されるコトにもうんざりしていたところもあります。

定期的に改訂される『規約改悪』にうんざり

最大に利用していたのはブラックカードの中で最も還元率が高いポイント。還元率はなんと2%なのでポイントはどんどん貯まっていきました。(過去形)

ポイントは追加手数料なしで1ポイント=1マイルにANAに移行が可能

年間300万円で6万ポイントが貯まります。つまりマイレージにすると6万マイルです。この6万マイルあれば家族分の沖縄往復チケットと交換できます。完璧でしょコレ……。(過去形)

 

しかし、2018年12月21日を境にこの年間移行上限量が40,000マイルへと引き下げられるコトが発表されたため、更新月前での解約を決めることに。

ダイナースプレミアカードの解約

毎年、必ず誕生日当日の午前中にプレゼントが到着しますが速攻メルカリ行き

ご覧の通り毎年、思考を凝らしプライスレスな贈り物が頂けます。プライスレスの贈り物にプライスを付けてみると、1千円~3千円程になり、「やっぱりな!」とか思ってしまう自分が超悲しいス。年間143,000円払っているコトをついつい考えてしまいます……

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

配当金生活をしている私は自らマネーリテラシーという防具を身につける事で今までは無かった還付金が数十万円、戻ってくることになります。サラリーマンでも配当金をもらっているなら還付される可能性がありますよ。これマジで!!!!!よかったら参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【節税】ふるさと納税は計画的に!!

↓1万円で12キロは直ぐ完売するので見つけたら即予約がオススメ!↓

 
 

 

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。