【株主優待廃止】株主優待到着【19200円分割引】ソフトバンク(9434)

ソフトバンクの株主優待廃止されました

こんばんわ(@Pelican_Blog )です。

我が家は2年毎に携帯電話キャリアを変更しています。


前回まではauでしたので今回はドコモかソフトバンクで条件の良い方でと双方に確認したらソフトバンクが破格の条件でしたのでその場で即決。


キャリアメールはほとんど使用しなくなったので正直、どこのキャリアでも問題なし。ちょっと面倒ですけどスマホは最新になり月々も安くなります。
よく分かりませんが…。


現在はiPhoneXRを使用しておりますが端末料金は、ほぼゼロ円。


さらに、任天堂のスイッチを頂き、ヨドバシカメラで購入したのでヨドバシカメラで使用できる商品券を2万円分、yahooからTポイント11,000を2人分とか
よく分からない特典が山盛りでした。


因みにヨドバシカメラの商品券は全てiTunes Cardを購入してオークションで売却。任天堂スイッチもオークションで売却しました。手間はかかりますが金券ショップやゲオ等で売却するよりは手元に残る金額も多いですね。


更にソフトバンクの場合は株主優待がありますので我が家の通信費はスマホ2台と自宅のネット回線と自宅電話を全部足しても1万円ちょっとです。

ヨドバシカメラでソフトバンク契約する最大のメリット

私自身au→ソフトバンクにした結果毎月の費用も大幅に下がりました。
特典が盛り沢山って事は先の記事で書かせてもらいましが何といっても

余分なオプションに入らなくていい。

後から解約してもらえれば結構ですのでとりあえず入ってもらう事が条件です。って事、経験がある方はたくさんいると思います。

これ、ほんとめんどくさいですよね。それがヨドバシカメラで手続きすると無いです。

ペリカン
なんで、オプションに入らなくていいの?

店員さんによると、ソフトバンクやau、ドコモなどはヨドバシカメラの場所を借りてそれぞれのキャリアの代理店が運営管理してます。


その条件にお客さんの為にならないことは絶対にしないでください。があるので無駄なオプション勧誘が禁止されてるそうです。

その分、割引条件がヤマダ電機やビックカメラより劣ることも許されませんのでどうせ、契約をするならヨドバシカメラがおすすめです。

どうせならソフトバンク経済圏に入るのがベスト

ソフトバンクのスマホを使っている場合は家族も同じキャリアにして「家族割」にて割引を受けている契約者は多いと思います。

さらに、ネット回線をソフトバンクの回線を使用している方も多いと思います。

ここまでは普通によくありますよね。

もう一歩踏み込むとソフトバンクが提供する「ソフトバンクでんき」

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割 でんきセット」がおトク!


スマホ、自宅ネット回線、自宅電気契約この3つをソフトバンクにすると全体のコストは大きくさがると思います。

30分毎の電気代の推移が確認できたり無料で「おうちのトラブルに24時間365日対応おうちレスキュー」のサービスが提供されます。

一度、シミュレーションをおすすめします。


 

img_5817
ちなみに↑が私の一か月分の請求額です。



そんな、ソフトバンクの株主優待も今回が最後。



ホント残念です。( ノД`)


年間で私と奥さんでスマホ分が24,000円、自宅ネットで14,400円合わせて38,400円の割引が無くなるとは痛い。

株主様の公平な利益還元のあり方という観点から検討を重ねた結果、第35回株主優待を最後として、株主優待を廃止させていただくことになりました。ご了承ください。 ソフトバンク優待説明書から引用


↑たしかに、そうですけど…。


廃止するときのお決まりの文句ですね。
確かに自分がauを使用していてソフトバンクの株主だった時には不公平感は感じましたけどね♪

結果的には分割して配当金は維持するって事で優待原資と相殺されたような気がします。


2019株主優待タダ取り【クロス取引・つなぎ売り】マニュアル

2019年6月18日

注意
※実際に投資する際は最新のデータを確認して自らの判断にて自己責任でお願いします。

子会社のソフトバンクが優待新設の可能性は?

ソフトバンクグループの優待は無くなる事が決定してます。ただし、子会社のソフトバンク(ややこしいけど最近上場した方です)は何も優待政策は出してませんね。

しかし、予想配当利回りが6%と驚くほど配当金が高いので他の施策は難しいでしょうね。配当金は多く株を持ってると多くもらえる仕組みに対して株主優待は100株でも100万株でも同じ「ホワイトプラン無料」って言われても不公平ですよね。

そんな、私はソフトバンクユーザーなので本心で復活を願ってます。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。