北日本銀行(8551)から株主優待が到着【渡曾 味噌漬け】

北日本銀行からカタログ選択品が届く

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

本日、年に一回の優待ですがカタログの内容が素晴らしく良いので毎年、楽しみにしている優待の一つです。

今回の選択品は「渡曾 味噌漬け」ワタライって読みます。宮城県塩釜市から送られてきました。かなり自社の商品にはこだわりがあるみたいです。

北日本銀行の優待制度や最近の業績状況を少し見て見ましょう。

北日本銀行(8551)の株主優待制度に関して

北日本銀行の権利確定月は年一回で3月末日で100株以上の株主が対象です。

株主優待定期預金の場合

保有株式数贈呈枚数預入限度額
100~499株3枚最高300万円
500~999株4枚最高400万円
1,000株以上5枚最高500万円

特産品の場合

保有株式数お選びいただける特産品
100~499株3,000円相当の特産品
500~999株
1,000株以上6,000円相当の特産品

 

北日本銀行カタログ

北日本銀行ホームページより

投資金額

株価購入枚数投資金額
1,843円100株184,300円
500株921,500円
1000株1,843,000円

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

北日本銀行のチャート【2年】

北日本銀行のチャート【10年】

北日本銀行の投資指標 20/03期(連)

予想PER

10.41倍

予想EPS

176.6

実績PBR

0.22倍

実績BPS

8,379.14

予想配当利

3.26%

予想1株配当

60

1株データ更新日:2019/07/23
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

北日本銀行の株主総会お土産情報

残念ながら私自身、北日本銀行の総会の出席をしたことがありません。

総会後の懇談会もあるようで興味もありますが岩手県盛岡市ということで遠くていけません。

最近はお土産がない企業は招集通知に「お土産はありません」と記載されている事がほとんどですので、記載がない北日本銀行はお土産が「ある」可能性は高いです。なかったらすいません。

知っている方教えてください。
行員の方でこのブログを見た方是非情報をくださいm(__)

よろしくお願いいたします。

補足
最近は公平性の観点から「廃止宣言」する企業が多くなってますので都度、株主総会の招集通知を確認する事をおすすめします。

北日本銀行のまとめ

地銀に関しては、今更言うまでもなく将来の成長性に関して見えないのが本音ですね。私自身はインカムゲイン(配当金等)をメインにメガバンクに投資はしていますが地銀の継続保有は現在ありません。

北日本銀行 決算・経営説明会資料より

北日本銀行 決算・経営説明会資料より


配当は横ばいですね。見ての通りですが純利益が減ったので配当性向は上がった。そして、株価が下がったので配当利回りが上がった。と言うことです。

じゃあ、将来は…。となりますね。

全体的に地銀は投信や保険の販売に力をいれ、手数料収入を得てましたが「かんぽ生命の不適切販売問題」で営業活動に支障がある事が想定されます。

チャートを見てると買いたくなっちゃいますね。

少なくとも半期の決算内容を確認してから検討をしたいと思います。

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

一般信用取引 (売建) が可能な証券会社一覧 【北日本銀行】

信用取引の貸株料の一覧です。以前に比べて最近はリスク回避の為、一般信用取引でのクロス取引にて株主優待取得するケースが増えてきます。


数に限りがある一般信用売建はどうしても欲しい場合は他の人より一日でも早く売建てする必要があります。したがって少しでも貸株料が安い証券会社を選択するのが良いと思いますが証券会社によって取り扱いの有る無し、又は準備できる株数がそれぞれ違いますので複数の証券会社の口座開設をおすすめします。

証券会社別貸株料一覧

 一般信用売建貸株料(売方)
(1年あたり)
松井証券2.00%
カブドットコム証券長期銘柄 1.5%
売短銘柄 3.9%
SBI証券無期限 1.10%
短期 3.90%
GMOクリック証券 1.45%
日興証券1.40%
楽天証券 無期限 1.10%
短期 3.90%
大和証券1.50%

通常プランでの表示となってます。2019年7月16日現在

最後までお読み頂きありがとうございます


応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。