Twitterはこちら

【4月としては過去最高】FIRE生活中!4月に受け取った配当金を公開!

【4月としては過去最高】FIRE生活中!4月に受け取った配当金を公開!
【4月としては過去最高】FIRE生活中!4月に受け取った配当金を公開!

高配当銘柄と株主優待をこよなく愛する自称『ハイブリット投資家』のペリカン(@Pelican_Blog )でございます。


本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

本来ならばGoToだぁ~花見だぁ!オフ会だぁ”!ウェ~イと、SNSに「この時間を大切にしたい☆」……なんてキラキラした投稿をするはずであったが、やっと『まんぼう』が解除されたところで、まだまだマスク生活が続いています。

 

 

ほんと、コロナ前の『アノ頃』が懐かしいわ

 

 

余談終わり。

 

 

早いもので今年も4月の新年度入りとなりました。3月の『優待祭り』を終え、祭りが終わった静けさ漂う中、いくつかの株主優待取得とポートフォリオの整理などを投資活動としては行いました。さて、4月の配当金はというと投資した企業業績が好調での増配や米国株式からの受取配当金が急激な円安進行ということで円評価額が上がり4月としては過去最高の受取配当金額となりました。

 

参考リンク:2022年4月の株主優待取得結果

 

 

イェーイ!4月分として過去最高!!!!

 

税引前で140,479円

 

2022年の合計は

784,134円

 

喜んでいる

2022年4月中に入金があった配当金一覧はこちら

Code/Ticker 銘柄名 配当金
QYLD NASDAQ100 カバード コール ¥72,452
KO コカ・コーラ ¥3,199
3459 東海道リート投資法人 ¥7,338
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 ¥4,390
7545 西松屋チェーン ¥1,300
1928 積水ハウス ¥47,000
3169 ミサワ ¥3,000
8267 イオン ¥1,800

4月に振り込まれた配当金は主に2月の権利分となります

 

4月振り込まれた配当金は税込みで「17万479円」累計では『78.4万円』どうしても6月と12月に入金が偏ってしまいますが……あまり、気にしていません。

 

ペリカンの配当金見込み

 

上のグラフは2020年からの実績と2022年の配当金受取見込みを表しています。あくまで見込みではありますがFIREした2018年から目標にしていた年間400万円の配当金がやっと実現できそうです。

 

#順調に育っています

 

2022年配当金の月別実績

月別の配当金入金額

 

年間400万円なら月平均は33.3万円です。税引後は26.6万円程。ワタシの場合ですと令和5年までは配当控除でおよそ60万円が還付される予定で年金や保険を考慮した可処分所得は月額28万円ほどのイメージです。

 

つまり社会保険や税金を支払って自由に使えるお金は月額平均で28万円となります。

 

まだまだ、十分とは言えませんが月額28万円までは使っても資産は減っていかないのはありがたいですね。

 

可処分所得とは

可処分所得とは、給与やボーナス、配当金などの個人所得から、税金や社会保険料などを差し引いた残りの手取り収入、つまり自分の意思で使える部分を指します。

【FIRE】令和6年からFIRE民や年金生活者にとってイタイ増税が開始されます。

増税

 

岸田政権から配当金に関する増税が発表されました。あれ、『貯蓄から投資へ』じゃなかったの?

 

これは、かなり衝撃的である。なぜか?

 

中間層狙い撃ちだからなんです。

詳しくは↓の記事を見てください。

 

↓日々株ネタをつぶやいております。よかったらフォローお願いします!!!!

 

ポチッてくれると
嬉しいです
m(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

【おすすめ証券会社ベスト3】株主優待タダ取り(クロス取引)するなら

SBI
1日あたり100万円まで手数料が無料
rakuten1日あたり100万円まで手数料が無料
日興証券

信用取引手数料無料

マネックス証券分析ツールはナンバーワン

松井証券クロスするなら口座開設必須でしょ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。