Twitterはこちら

【見て!!マジでめっちゃ含み損中】ロイヤルHDの株主優待券が届いた

ロイヤルホールディングス(8179)の株主優待券
ロイヤルホールディングス(8179)の株主優待券

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

含み損は幻(まぼろし)と言うコトで見て見ぬふりをしておりましたら……大変な事に。生活圏内に『ロイヤルホスト』と『てんや』があり株主優待欲しさにコロナ前から長期保有してたワケですが、想定外のコロナの暴落で株価は暴落へ(泣)

ロイヤルホールディングス (8179)の含み損額
ロイヤルホールディングス (8179)の含み損額

コロナ前の水準に戻っている銘柄も多くあるなか、外食セクターは特にコロナの影響も大きく、戻りも限定的。配当金も無配転落となった現在は『株主優待』だけが”心の癒し”となっております。

500株と言う事なので半年毎に1万円分の食事券がもらえます。16年保有し続ければ32万円分でチャラ(笑)

やっぱり、欲しいロイヤルHDの株主優待の取得方法は?

毎年12月末日・6月末日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主に株主優待が頂けます。

株主優待の内容

優待食事券(500円)を半期ごとに

100株以上 1枚
500株以上 10枚
1,000株以上 24枚
※本券は、全国のロイヤルグループの店舗でご利用になれます。
【飲食店・売店】
ロイヤルホスト・カウボーイ家族・てんや・シェーキーズ(FC店舗は除く)・シズラー・ロイヤルガーデンカフェ・カフェクロワッサン・空港内レストラン・空港内売店・高速道路内レストラン等
【ホテル】
リッチモンドホテル
2020年6月期の株主優待品
2020年6月期の株主優待品
ロイヤルホールディングス(8179)ってどんな会社?

外食企業の草分け。 主力は全国に直営展開するファミリーレストラン「ロイヤルホスト」。 2006年に買収した天丼の 「てんや」 も展開。 利益の柱はホテル事業で、 ビジネスマン向け中心の 「リッチモンドホテル」 を運営。 機内食事業や空港・高速道路サービスエリア、 社員食堂でのコントラクト事業も展開。 業績は訪日客数の増減に影響を受けやすい。

ロイヤルHD(8179)の事業における『新型コロナウイルス』の影響は…

ロイヤルHDの事業割合はこちら

外食事業 42%
コントラクト事業 23%
機内食事業 7%
ホテル事業 21%
食品事業 7%

分かりずらいところでは『コントラクト事業』ですが、この事業は空港内にチャウダーズカフェ、SORA TERRACEなどを出店し、東名高速道路の富士川サービスエリア(上り)内の飲食店などの運営事業の事を指します。
ロイヤルHD事業割合

事業内容を確認すると全ての事業が今回の『新型コロナウイルス』の影響がモロ被弾する事業ばかりだと言う事がわかります。インバウンドの波には乗った訳ですが……こうなるとむしろ、それが仇になってしまった印象ですね。

ロイヤルHD(8179)の株価データ

【リアルタイム】5日間分のロイヤルHD 株価チャート

【リアルタイム】ロイヤルHD(8179)の週足株価チャート

株価:1,839円 100株=18万3,900円 (2020.10.20)

 ロイヤルHDの利回り(100株保有)

配当利回り ―%
1株あたりの年間配当金
株主優待利回り 0.27%
総合利回り 0.27%
※株価1,839円、優待価値500円で試算。
ペリカン
この株価で買って寝かせるのもアリかもね。業績が戻れば「ワンチャンあるかも?」

PER:―
PRR:1.98倍
⇒最新の株価はこちら

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

配当金生活をしている私は自らマネーリテラシーという防具を身につける事で今までは無かった還付金が数十万円、戻ってくることになります。サラリーマンでも配当金をもらっているなら還付される可能性がありますよ。これマジで!!!!!よかったら参考にしてください。

【節税】ふるさと納税は計画的に!!

↓1万円で12キロは直ぐ完売するので見つけたら即予約がオススメ!↓

 
 

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。