【2020年2月】楽天証券で運用中ジュニアNISA(ニーサ)の運用報告

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

子供の将来に役立てば……と思い、昨年から「ジュニアNISA」の運用をはじめました。なにより、経済の生きた教材になり、いつか巣立つ我が子のマネーリテラシーの基礎になる事を切に願いながら、株や投資信託を通して学校では教えてもらいない『お金』の教育をできたらな~と思っております!!!!

教育している

楽天証券でのジュニアNISA運用状況はこちら…

ジュニアNISAの1番の特徴は……18歳まで原則払出が出来ないことでしょうか。また、年間の非課税投資枠は80万円までとなっており、そこで得た利益や、配当金・分配金にかかる税金が0%(非課税)になります。このあたりは『一般NISA』や『つみたてNISA』と同じですね。

さぁてと! ジュニアNISAの運用状況はこちら



ジュニアNISAでも、運用しています。(一生もの♡)

ジュニアNISAでも運用中の2銘柄

ジュニアNISAでも運用中の2銘柄

現金残高もわずかにあるので…

50万円⇒55万4050円に資産価値は上昇しました

「十分スゴイ」……ですね。

ジュニアNISAでは個別銘柄を選択。鉄板の2銘柄に投資しました!

どうせ、超長期で保有するわけですので、“3Y(良い)”銘柄じゃないとね!!!

3Y(良い)
 ▷ 業績が良い
 ▷ 配当が良い
 ▷ 優待が良い

オリックスもKDDIも株主優待でギフトカタログがもらえます

オリックスの株主優待は毎年3月末が権利日となりカタログギフトがもらえる上に3年以上保有すると内容がグレードアップします!!!

オリックス株主優待
 

KDDIの株主優待は毎年3月末が権利日となり100株の場合は3000円相当のカタログギフトがもらえる上に5年以上保有すると3,000円→5,000円にグレードアップします!!!

KDDIカタログギフト

ジュニアNISAということで購入した時点で超長期保有する事を前提。今後、長きにわたり株主優待、配当金を非課税で恩恵をうける事が出来ると思うとニヤリとしちゃいますよね~。

 

ええやん、めっちゃええやん……そんなん買うしかねぇだろ。

 

それはポジティブすぎると思う人もいるだろうが、ひとまず、ジュニアNISAに入金した50万円がいくらになるかは自分自身でも楽しみの一つであります。また、一番の目的である子供と一緒にどう推移するかを検証しながらお金の勉強をしたいと考えています。

 

ちなみにオリックスとKDDIは私も奥さんもNISAで絶賛ホールド中!!!!

 

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします

ジュニアNISA(ニーサ)のおすすめ証券会社は楽天証券とSBI証券!!

もし、まだNISA(ニーサ)運用をしていない場合は、NISA(ニーサ)口座の開設は絶対おすすめします。配当金と値上益で年間に100万円の利益なら約20万円も税金として差し引かれます。

NISA(ニーサ)なら配当も値上がった場合の値上り益も全部、非課税♪

なんどでも言います。NISA(ニーサ)なら税金はタダ。儲けたら全部あなたのものです♡

NISAの運用ならSBI証券楽天証券 がおすすめ。

正直、どちらも人気証券会社でNISAの買付手数料はタダ。通常の買付手数料も一定額まではタダとなってます。いったい、どこで儲けてるの状態でしょうね…

TポイントがメインならSBI証券、楽天ポイントを集めてる方なら楽天証券 なんて決め方でも良いと思います。

↓おすすめ証券会社ランキング↓

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

2020年3月12日

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

2020年3月9日

最後までお読み頂きありがとうございます


応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

株主優待を取得するなら……

\おすすめ証券ランキングはこちら/

 

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。