【安心株のほったらかし投資!】配当利回り4%以上のおすすめ高配当銘柄はこれ!

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

今回紹介する銘柄は全部で6銘柄。10月17日終値時点で4%以上の配当利回り予想の上、割安感もあり過去5年間において成長が持続している企業のみ選択しています。

6銘柄中3銘柄は既に私自身も投資しておりインカムゲイン(配当収入)を得ており「キャッシュ」を生み続けてくれる「金のなる木」となってます。

金のなる木

ちなみに3銘柄の内訳は西松建設200株、三菱瓦斯化学1,000株、イノテック1,000株保有しており年間の配当額は13万円の収入となります。

収入が減っても「お金に働いてもらう」事が出来れば老後も安心!!

生活レベルを変えずに配当で得た収入を再投資に回せば「複利のパワー」で将来は劇的に差がつきます。

複利のパワー

若いうちは自ら働いて稼ぎ、リタイア後はお金にに働いてもらう人生設計が大切です。時間の経過とともに効果が際立ってきます。

配当利回り4%以上のおすすめ銘柄はこちら

↓スクロールします

コード銘柄名10/17終値配当利回り(予)(%)PER(株価収益率)(倍)ROA(総資産当期利益率)(%)自己資本比率(%)過去5年平均営業利益成長率(予)(%)時価総額(百万円)
1808長谷工コーポレーション1,3174.564.4813.747.4715.63396,146
1820西松建設2,1574.756.286.142.324.35119,911
1961三機工業1,2914.658.61645.8425.5378,314
4182三菱瓦斯化学1,4984.515.828.762.5515.81343,101
7995バルカー2,2674.419.7511.666.2513.0742,367
9880イノテック9664.2410.337.563.8917.5415,166
butsuyoku_man

おすすめ銘柄の選定条件は?

①全市場を対象

②全業種対象

③自己資本比率(%)
 当期純利益の純資産に対する比率で、総合的な立場から収益性を判断する指標

 40%以上の自己資本がある企業が対象です

④ROA(総資産当期利益率)(%)
 当期純利益の純資産に対する比率で、総合的な立場から収益性を判断する指標

 ROAが6%以上の効率的な利益を上げている企業

⑤過去5年増収比率(予)
 過去4年間+今期で、営業利益が増収となった比率を現した指標

 過去5年の増収比率が10%以上成長してる企業

⑥PER(株価収益率)(倍)
 株価が割安か割高かを判断するための指標

 PERが15倍未満の割安な株

⑦配当利回り(予)(%)

 現在の株価に対して年利4%の配当予定

設定条件結果の企業の特徴

  • 効率的に利益を出している
  • 安定して成長しているのでキャピタルゲインも狙える
  • 財務的にも健全
  • 配当もしっかりとありインカムゲインが狙える

最後に

私自身、既に保有している銘柄も含めポートフォリオの充実する為にも買い増しや銘柄追加をしたいと考えています。

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします

また、保有銘柄の売るタイミング、損切りのタイミングも重要ですので良かったら↓の記事も参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございます


応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。