Twitterはこちら

【3月】ピエトロ(2818)から株主優待が到着!パスタソースが美味い!

ピエトロはドレッシングだけじゃない!パスタソースやスープもめちゃうま!!

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

3月に権利を取得したピエトロからの優待品が到着!今回は100株で頂ける優待より一つ上の300株で頂ける3,000円分を初ゲットです。

↓実際に到着した優待品はこちら
img_6694

2019年3月期優待内容(3,000円)

  1. AGNESI(アネージ)のスパゲッティ
  2. ピエトロドレッシング green
  3. おうちパスタ ごま醤油ガーリック
  4. パスタソース 蟹と蟹みその本格トマトソース
  5. 鹿児島産黒豚の濃厚ボロネーゼ
  6. 鰯と香味野菜のペペロンチーノ風(絶望スパゲティ)
  7. ピエトロ風ナポリタン デミグラスソース仕立て

通常は6月に到着する予定でしたが、今回は新製品のAGNESI(アネージ)のスパゲッティを株主優待に入れるとの配慮から9月になりました。
と言うことでやっと到着!!

やっと、到着

ピエトロの株主優待をゲットするにはどのタイミングで保有?

毎年3月31日現在の当社株主名簿に記載された1単元(100株)以上を保有する株主に贈呈されます。

株主優待の内容

(1)自社商品

年1回の贈呈<3月末株主様>
100株以上 1,000円相当
300株以上 3,000円相当(限定商品等も一部含む)
※6月中に送付

(2)通信販売にて、自社商品セットを株主様優待価格でご購入可能

年2回のご案内<3月末、9月末株主様>
100株以上 約10%割引
※ 「株主様用通信販売のご案内」の送付時期
  3月末株主様:6月に送付
  9月末株主様:11月に送付

ピエトロ商品がもらえるのは3月のみですので間違えないで!!

最低投資金額

株価 購入枚数 投資金額
1,619円 100株 161,900円
200株 323,800円
300株 485,700円
※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

ピエトロ(2818)株主総会お土産情報

ピエトロの株主総会は例年、ホテルオークラ福岡 4階「平安の間」で開催されます。

そして、ピエトロと言えば懇親会ですね。総会終了後に立食でローストビーフから軽食、デザートまで素晴らしい料理が振舞われます。また、お土産としてピエトロドレッシングやピエトロレストランの食事券1,000円分などが頂け、数ある上場企業の中でもトップクラスの充実ぶりです。

私自身は何度も株主として出席の権利はありましたが残念ながら福岡と言うことで一度も出席したことがありません。

まさに嫉妬レベル。
嫉妬クラス

いつか、行ってみたいと思います!

補足
最近は公平性の観点から「廃止宣言」する企業が多くなってますので都度、株主総会の招集通知を確認する事をおすすめします。

まとめ

ピエトロの5年チャート

投資指標 20/03期(連)

予想PER

35.27倍

予想EPS

45.9

実績PBR

1.85倍

実績BPS

875.76

予想配当利

1.3%

予想1株配当

21

1株データ更新日:2019/08/23
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

業績推移 及び 業績予想

ピエトロ 業績推移 及び 業績予想 単位:百万円
ピエトロ 業績推移 及び 業績予想 単位:百万円

業績予想は、ほぼ横ばいとなっています。よく言えば「安定」ですが成長性に関しては厳しい状況でしょうか。

高騰する人件費や原材料費をこなした上での営業利益率増は評価ポイントの一つですね。

最後に

現在の株価ですがPERが35倍と割安感はありません。PBRから見ても1.8倍と、東証の小型株の平均は0.9倍、食料品の平均は1.3倍といずれの平均よりも割高と私自身は保有する事は難しいかな。

配当利回りも1%台と長期保有するのも難しい状態です。

ただし、3月の株主優待は魅力的ですので逆日歩のリスクがない一般信用取引を利用した「つなぎ売り」で最小限のリスクで株主優待はゲットしたいと思います。

※売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

つなぎ売りで一般信用取引 (売建) が可能な証券会社一覧 【ピエトロ】

信用取引の貸株料一覧です。最近ではリスク回避の為、一般信用取引でのつなぎ売り(クロス取引)にて株主優待取得するケースが増えてきます。


ただし一般信用売建は全ての銘柄が出来るわけではなく証券会社が銘柄の選定をします。同様にどれ位の単位を準備するかも証券会社の裁量となってます。


「つなぎ売り」は常にタイミングとの闘いです。

早く準備しすぎる → 貸株料が掛かりすぎる(貸株料は下記表を参照)

準備が遅すぎる → 一般信用売り銘柄が売切れてしまう。


どうしても欲しい場合は他の人より一日でも早く売建てする必要があります。したがって少しでも貸株料が安い証券会社を選択するのが良いと思いますが証券会社によって取り扱いの有る無し、又は準備できる株数がそれぞれ違いますので複数の証券会社の口座開設をおすすめします。

証券会社別貸株料一覧

 証券会社 一般信用売建 貸株料(売方)
(1年あたり)
松井証券   2.00%
カブドットコム証券 長期銘柄 1.5%
売短銘柄 3.9%
SBI証券   無期限 1.10%
短期 3.90%
GMOクリック証券 無期限 0.85%
短期 3.80%
日興証券 1.40%
楽天証券 無期限 1.10%
短期 3.90%
マネックス証券   無期限 1.10%
大和証券   1.50%

通常プランでの表示となってます。2019年9月10日現在
一般信用取引ができる銘柄の在庫は各証券会社でご確認ください。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です