日興証券のAI株式ポートフォリオ診断を実践してみました。結果は?

AI株式ポートフォリオ診断の特徴

日興証券が他社に先駆けてAIによる銘柄の提案までできるサービスをリリースしましたね。

index_img_001

超かんたんに説明しますと…

ユーザーは自分のポートフォリオのインプット、そして購入可能な資金のインプット、リスクの許容度インプットすると

AIによる収益性のスコア化とは

決算データや株価データを学習させた株価予測AIが、国内株式上場銘柄の1ヶ月先の期待収益性を予測し、スコア化したものです。
※1年以内の銘柄等、一部の銘柄は予測の対象外


AIイメージ企業の決算データや過去の株価データをスコア化してユーザーのインプット情報に基づいてAIがめっちゃ考えてくれます。
mark_arrow_down私の場合はこの結果が「提案」されました。nikkou

AIの提案内容はこちら

岩崎電機(6924)を7,300株
丸井グループ(8252)を4,500株

ん?まじで?って感じです。

たぶん、資金で1千万円とインプットしたからだと思います。

提案を受けたのが8月9日の前場が始まる前。

AI提案の本来の趣旨は?

私のポートフォリオを基づいて1千万円分の株を買うならどの銘柄?
っていうのがAIがスコアに基づいて提案してくれた内容ですが、提案をまるまる受ける勇気はなかったので…一部を購入

実際に買ってみました


丸井グループ(8252)のみ前場の板を見て2000円で指値を入れたら直ぐに約定してました。


買ったら速攻で下落が始まり2000円→1901円まで下がってました。200株買ったので2万円の含み損ですね。


こうなるとナンピンしたくなっちゃいます。


ナンピン失敗して更に損失を増やす失敗を良くしますが…


AIの提案だから大丈夫と勝手に思い…200株追加


追加の200株は1,924円で約定。


結果的に引け値は1,954円だったので1日だけで言うとナンピン成功です。まあ超短期の話はどうでもいいですね。


img_6351

AIの提案との付き合い方は?

買うタイミングは自ら考えて買うのがベターかな。私の場合は買うと決めた時が買うタイミングにしてます。


これは、10円とか下がったら買う!っていう時に買いそびれて結局、その時より高く買う事がよくあった、教訓からです。


最安値で買えることが出来れば大金持ちになれます。でもそんな事はできませんよね?!


一時的な含み損はある程度許容して半年後、1年後、2年後と見て常にポートフォリオのリバランスを行うのが、現状のAIとの上手な付き合い方でないでしょうか?

個人的なAIを利用するメリット

実際に使用してみて大きなメリットが一つありました。



普段、全く見てなかった銘柄を提案してくれる事です。何千銘柄の中どうしても偏ってしまいますよね。


新たな銘柄と出会うのは投資の幅が広がります。


今後も、AIを利用して状況を随時報告してきたいと思います。

応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2019年最新株主優待タダ取り【クロス取引】マニュアル

2019年6月18日
注意
※実際に投資する際は最新のデータを確認して自らの判断にて自己責任でお願いします。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。