Twitterはこちら

【2022年過去最高を更新中】5月も納得の配当金額 FIRE生活中の筆者が受取った配当金は?

配当金まとめ

高配当銘柄と株主優待をこよなく愛する自称『ハイブリット投資家』のペリカン(@Pelican_Blog )でございます。


本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

5月も終わり世の中を一変させたコロナも、ようやく収束が見えてきた今日この頃。そんな中、コロナのニュースの代わりに増えてきたのが物やサービスの値上げのニュース。もう、うんざりと思える程。値上がらないものがないと言って良いほどの値上がりっぷりです。

 

一方で昇給の話題はそれほど聞くこともありません。日本にもいよいよ本格的なインフレが到来したと言って間違いなさそうです。

 

個人的にはインフレに強い資産と言われている『株式』を中心に投資を継続していきたいと思っています。そして、投資対象のメインはやはり高配当銘柄が中心ですね。生活防衛として株主優待は、かなり有効です。株主優待オワコン説もありますが今のところ我が家では株主優待で家計が相当助かっています。

 

 

喜んでいる

2022年5月に入金があった配当金一覧はこちら

Code/Ticker 銘柄名 配当金
QYLD NASDAQ100 カバード コール ¥72,703
MO アルトリアグループ ¥8,055
QQQ インベスコ QQQ トラスト シリーズ ¥1,663
8267 イオン ¥1,800
2685 アダストリア ¥3,000
3387 クリエイトレストラン ¥1,203
3543 コメダ ¥2,600
3492 R-タカラリート ¥53,040
3488 R-ザイマックス ¥7,792
4668 明光ネットワーク ¥1,100
3084 ビックカメラ ¥500
8904 AVANTIA ¥1,900
4745 東京個別指導学院 ¥1,300
8697 日本取引所グループ(NISA) ¥4,600
3050 DCMホールディングス ¥1,700
9861 吉野家ホールディングス ¥1,000
8008 4℃ホールディングス ¥4,150

5月に振り込まれた配当金は主に2月の権利分となります

5月振り込まれた配当金は税込みで「16万9,406円」累計では『95.3万円』どうしても6月と12月に入金が偏ってしまいますが……あまり、気にしていません。

 

年間での配当金見込み

 

こちらは年間の配当金見込みと過去の実績を表にしたものです。受け取った配当金は出来るだけ再投資した結果、毎年順調に受取配当金が増えていってます。2022年に関しても見込みではあるものの初めて年間400万の大台が実現できそうです。ここまでくると欲が止まらず何としても区切りである年額500万円に近づけたいと思っている今日この頃です。

 

 

2022年配当金『月別の実績』はこちら

2022年の配当金の月別実績

2022年は、ここまで前年割れは一度もありませんでしたが5月は前年を下回っています。原因はあさひ(3333)の配当金が昨年は5万2千円程ありましたが売却により無くなったのが原因と分かりました。売却した資金は他の高配当銘柄に投資していますのでトータルでは問題ないと思います。

いよいよ至福の月である『6月』。1年で一番、配当金を多く受け取る月となります~もう、ワクワクが止まりましぇん!!

 

過去の月別配当金はこちら

 

↓日々株ネタをつぶやいております。よかったらフォローお願いします!!!!

 

ポチッてくれると
嬉しいです
m(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

【おすすめ証券会社ベスト3】株主優待タダ取り(クロス取引)するなら

SBI
1日あたり100万円まで手数料が無料
rakuten1日あたり100万円まで手数料が無料
日興証券

信用取引手数料無料

マネックス証券分析ツールはナンバーワン

松井証券クロスするなら口座開設必須でしょ

合わせて読みたい記事

ABOUT US
Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。