Twitterはこちら

【バリュー株投資】超激安株を買って配当金を貰いながら上昇を待つ投資方法ってありなの?

【バリュー株投資】超激安株を買って配当金を貰いながら上昇を待つ投資方法ってありなの?
【バリュー株投資】超激安株を買って配当金を貰いながら上昇を待つ投資方法ってありなの?

ども!ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

いきなりですが『FIREの4%』ルールって知っていますか?

 

たとえば1億円の保有資産を作り出したらあとはお金に働いてもらい年間400万円の不労所得で生活するという事。元本は減らないので持続可能という事になります。

 

1億円を稼ぐのはめちゃくちゃ大変ですが保有資産に毎年4%稼いでもらう事のハードルはそんなに高くありません。って事で『4%』の配当金が貰える可能性が高く極めて割安なまま放置されている超バリュー株を選定してみました。

 

今回は日興証券のスクリーニング機能を活用。条件は以下の通りとなります。

 

設定した検索条件 以上 以下
1.  予想配当利回り(%)   4.5%  
2.  予想PER【連結】(倍)   3   10
3.  実績PBR【連結優先】(倍)     0.4
4.  自己資本比率【連結優先】(%)   40%  
5.  QUICKスコア【割安】   8   10

QUICKスコアの『割安』尺度は企業の実態的な価値に対する株価の割安度を表します。スコア値が高いほど、割安なこと意味します。今回は8~10を条件にしたので極めてQUICKスコアの中でも極めて割安な銘柄という事になります。

 

配当利回りが4%以上の超バリュー株はこちら

銘柄名 現在値 配当利回り 予想PER 実績PBR
3293 アズマハウス 1,515  4.62 8 0.40
6393 油研工業 1,755  4.53 9 0.40
6461 日本ピストンリング 1,351  4.51 6 0.33
7246 プレス工業 343  4.69 6 0.40
7278 エクセディ 1,691  4.74 8 0.37
7284 盟和産業 1,019  4.90 9 0.33
7291 日本プラスト 630  4.68 4.7 0.35

検索日:2021年11月2日

 

全部で7銘柄がヒットしました。どれもめちゃくちゃ割安の上、配当利回りが4.5%以上あります。なんでこんなに人気がないのかな…潰れるの?将来性が全くないの?って心配になりますよね。

3293 アズマハウス

事業内容

住宅・不動産会社、和歌山市本社。分譲住宅販売・建売住宅販売・売建住宅販売・注文建築を主力に、不動産賃貸、リフォーム請負工事・不動産仲介、土地有効活用支援、ホテル運営を営む。

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

7.8倍

予想EPS

194.2

実績PBR

0.4倍

実績BPS

3,808.74

予想配当利

4.62%

予想1株配当

70

 

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

三菱重工の元CFO小口 正範氏が考案したTOP(トリプルワンプロポーション)事業規模・資産・時価総額の比率が1:1:1となるバランスのよい企業こそ安心して投資が出来るのではないかと思いチェックしてみたいと思います。

 

『アズマハウス』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 143億円
総資産 310億円
時価総額 61億円
アズマハウス

 

総資産が310億円あるにもかかわらず時価総額が61億円って評価されてなさすぎますね。ちなみに売り上げ規模も143億あるので明らかに人気なさ過ぎですよね。

 

6393 油研工業(ゆけんこうぎょう)

事業内容

油圧機器メーカー。工作機械・射出成形機・鍛圧機械向けYUKENブランドの油圧製品(油圧ポンプ・モータ、アクチュエータ、バルブ)、システム製品(油圧ユニット)、環境機械の生産・販売。

ほんの一例ですが同社製品の油圧ポンプ

油研工業の油圧ポンプ

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

8.94倍

予想EPS

195

実績PBR

0.41倍

実績BPS

4,225.13

予想配当利

4.59%

予想1株配当

80

 

週足チャートはこちら

油研工業の配当金推移

油研工業の配当金推移

 

油研工業の配当金は安定の80円。

 

#安定しすぎ~

 

トリプル・ワン・プロポーション

『油研工業』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 231億円
総資産 370億円
時価総額 78億円

 

油研工業

 

総資産や売り上げ規模に対して時価総額がわずか78億円しかありませんね。流石に安すぎないかなぁ~ちょっと、試しに100株買いたいと思います。

 

#投資は自己判断お願いします

 

6461 日本ピストンリング

事業内容

自動車部品メーカー。「NPR」ブランドのピストンリング、シリンダーライナ、動弁機構部品(組立式焼結カムシャフト、バルブシート)など自動車・舶用エンジン機能部品、歯科インプラントの製造・販売。

日本ピストンリングの製品はこちら(ほんの一例ですが)

日本ピストンリングの自社製品

 

よくわかりませんが、車の部品です。

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

5.3倍

予想EPS

253.3

実績PBR

0.36倍

実績BPS

3,740.29

予想配当利

4.47%

予想1株配当

60

 

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

『日本ピストンリング』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 452.8億円
総資産 645億円
時価総額 117億円

 

日本ピストンリング

自動車部品メーカーは全体的にコロナ以降、売られ過ぎのイメージ。同社も例外に漏れず株価は低迷していますね。

 

7246 プレス工業

事業内容

大手自動車部品メーカー。トラック中心の自動車部品(シャシーフレーム、アクスルモジュール、樹脂部品)、完成車組立(小型トラック)、建設機械用キャビン(運転室)の製造販売。

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

6.41倍

予想EPS

53.5

実績PBR

0.42倍

実績BPS

820.51

予想配当利

4.66%

予想1株配当

16

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

『プレス工業』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 1,527億円
総資産 1,601億円
時価総額 396億円

 

プレス工業のTOP

 

『プレス工業』も売上や資産規模に対して割安に放置されており時価総額が400億円を割る水準に株価は極めて上値余地があるように思えますね。自動車の生産が戻る前に仕込みたい株式のひとつかな。って個人的には思っています。

 

7278 エクセディ

事業内容

自動車駆動系部品メーカー、アイシン精機系列。自動変速装置・AT(トルクコンバータ、トランスミッション部品、ダンパー)、手動変速装置・MT(クラッチディスク、クラッチカバー)の製造販売。

投資指標 22/03期

予想PER

7.62倍

予想EPS

221.6

実績PBR

0.38倍

実績BPS

4,446.45

予想配当利

4.74%

予想1株配当

80

エクセディは株主優待制度もあり

興味ある方はどうぞ

エクセディ(7278)の株主優待カタログ(2021年3月期末)

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

『エクセディ』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 2,274億円
総資産 3,126億円
時価総額 808億円

 

エクセディのTOP

 

エクセディも自動車部品メーカーのひとつ。「安っ!」ってしか言いようがないほど割安放置されている印象です。しかもエクセディに至っては株主優待制度もあり配当金(予想)と株主優待を合わせると総合利回りは驚きの6.5%にもなります。ちなみには私ペリカンも長期保有しております(含み損ですけどね)

 

#含み損は幻

 

7284 盟和産業(めいわさんぎょう)

事業内容

独立系の自動車内装品メーカー。プラスチックを原料とする自動車内装部品(トランク内装品・フロア内装品・シート部品・ルーフ部品)、住宅設備資材(床材・防音材等)・土木建築資材の製造・販売。

こういった部品をつくってます

盟和産業の生産物

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

8.99倍

予想EPS

114.3

実績PBR

0.35倍

実績BPS

2,914.25

予想配当利

4.87%

予想1株配当

50

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

『盟和産業』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 183億円
総資産 225億円
時価総額 35.3億円

 

7284   盟和産業のTOP

 

時価総額が35.3億円の小粒企業です。総資産が225億はあり自己資本比率も46.8%と財務も問題なし。EV自動車が主流になった時の部品メーカーの再編が気になるものの、ここまで割安だと欲しくなりますね。

7291 日本プラスト

事業内容

自動車の安全部品メーカー。安全部品(ステアリングホイール/ハンドル、エアバッグモジュール)、樹脂部品(インパネ関連部品、インテリア・エクステリア部品、空力部品)の製造・販売。

安全部品が主力

日本プラスト (7291)の製品

 

我々の命を守る部品を製造しているんですね。こういった部品はEV自動車になっても必要なので安心しました。

 

投資指標 22/03期(連)

予想PER

4.63倍

予想EPS

136

実績PBR

0.37倍

実績BPS

1,721.28

予想配当利

4.77%

予想1株配当

30

週足チャートはこちら

トリプル・ワン・プロポーション

『日本プラスト』のTOP(トリプルワンプロポーション)は…

 

売上 830億円
総資産 756億円
時価総額 122億円

 

日本プラストのTOP

 

ん~流石に売上高が830億円、総資産が756億円あるのに時価評価が122億円って何かの罰ゲームなの?いくら何でも安すぎますね。

 

まとめ

今回のスクリーニングで抽出した7社中5社が自動車部品メーカー。ただ、どの会社も『安かろう悪かろう』ではない企業と言っても良いのではないでしょうか。自動車生産が通常に戻ればもう少し評価されるのではないかと思っております。

こので抽出した企業で足りないのは村上ファンドや光通信のような「モノ言う株主」かもしれません。ですから現状の利益水準が維持できる事を確認しながら長期で保有するのもアリかなぁ。

 

#個人的には全部(各社100株)買いたくなりました。

 

ポチッてくれると
嬉しいです
m(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

【おすすめ証券会社ベスト3】株主優待タダ取り(クロス取引)するなら

SBI
rakuten
日興証券

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

▼株で利益が出た人必見!!ふるさと納税の限度額が変わります

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。