Twitterはこちら

【FIRE年間配当350万円】配当金生活中のワタシが7月にもらった配当金額は

2021年6月配当金

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

コロナの勢いが全く収束しない今日この頃──。本来ならば夏になり旅行だぁ!キャンプだぁ!ウェ~イと、SNSに「この時間を大切にしたい☆」……なんてキラキラした投稿をするはずであったが、自粛生活を余儀なくされています。

 

ほんと、コロナ前の『アノ頃』が懐かしいッスね……

 

余談終わり。

 

 

2021年7月中に振込まれた配当金一覧はこちら

7月は配当金が少ない月なんです

Code/Ticker 銘柄名 配当金 備考
KO コカ・コーラ ¥2,774  
3476 投資法人みらい ¥8,729 NISA
MO アルトリアグループ ¥6,566  
9444 トーシンHD ¥10,000  
2751 テンポスHD ¥800  
CSCO シスコ システムズ ¥2,393  

7月に振り込まれた配当金は主に4月権利分となります

200万円にリーチ!!!!!(税引前)

 

今月振り込まれた配当金は税込みで「31,262」。7月までの累計は『1,972,239』相変わらず6月と12月に入金が偏ってしまいますが……あまり、気にしていません。

 

2021年配当金の月別実績

2021年は全月、前年同月超え!!!

配当金推移

2021年は見込みとして310万円あるので平均1ヵ月25万円程。生活するうえで配当金だけではまだちょっとキビシイのが現状、幸いにも今のところ株式市場が堅調というコトもあり不足分は補う事ができてる感じです。

 

  年間配当目標 年間配当実績(累計)
2020年 250万円 2,522,156円
2021年 350万円 1,972,239円(7月末時点

 

 

確定申告で配当金に支払った税金の一部が還付される可能性があります!!

今のところ年末までの配当金見込みは約310万円。この見込み金額に対する税金は20.315%となるので金額にして約63万円にもなります。

ただ、配当金控除という私(ペリカン)に取ってはありがたい制度がありますので確定申告での還付も期待したいところであります。

 

サラリーマンや主婦でも還付の可能性があります!メリットデメリットも記載しているのでよかったらどうぞ↓

 

 

2020年分の配当金控除で還付される金額は約40万円!!!!

最後までお読み頂きありがとうございます


ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▽Twitterもやっているので、もしよろしければフォロー下さい▽
フォローはこちら→@Pelican_Blog

配当金に対する税金は確定申告で取り戻せる!!!

所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

▼株で利益が出た人必見!!ふるさと納税の限度額が変わります

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。