Twitterはこちら

【GoTo】JALとANAの株主優待が転売の標的になるかも…そのワケは?

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

緊急事態宣言の解除が発表され株式市場もとりわけ、お祝いムード。拍車を掛けたのは経済産業省が発表した『GoToキャンペーン事業』が大きく影響したかと思われます……

そう、わたしの最大含み損銘柄のJALも本日だけは爆上げ……ハッハァ〜〜(Hahaaaaa)!今日だけで40万円以上含み損が減ったぞ~

\ ビッグウェーブの予感 /

JALの3日間チャート 出典:SBI証券
JALの3日間チャート 出典:SBI証券

スグとは言いませんが……アタシの含み損なんとかして~~ぇ~

JALの含み損

めちゃくちゃ映えてますよね!!!(涙)。

……あと、270万円。やはり含み損の記事はなぜかブログへのアクセスが伸びます。『人の不幸は蜜の味』というヤツでしょうかね。うん、わかります。

▼この記事もJAL無配転落の記事ですがアクセスが多かったです。アザ~ッス。

【無配転落】JAL日本航空から株主優待が到着!!コロナ中の買取価格は?

GoToキャンペーン事業って何?

新型コロナウイルスの感染拡大は、観光需要の低迷や、外出の自粛等の影響により、地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えている。

GoToキャンペーンの 事業目的・概要は?

新型コロナウイルスの感染拡大は、観光需要の低迷や、外出の自粛等の影響により、地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えている。

このため、新型コロナウイルス感染症の流行収束後には、日本国内における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化するための需要喚起が必要。

(まずは、感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先に取り組むとともに、)今回の感染症の流行収束後において、甚大な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とし、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンを講じる。

引用元:経済産業省

Go To キャンペーンの事業内容は

①Go To Travel キャンペーン

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大一人あたり2万円分/泊

──って事は1人4万円のホテルを家族3人で2泊したら12万円もらえるって事なのか……だったらすごい。

②Go To Eat キャンペーン

オンライン飲食予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり1000円分)。登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行

──オンライン飲食予約サイトとはYahoo!ダイニングホットペッパーぐるなび一休.comレストラン等でしょうか……つまり、1人当たり5,000円の焼肉を家族3人で利用したら、3,000円分のプレミアム食事券がもらえるのかな。

③Go To Event キャンペーン

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)。

──これは、チケットぴあの株を持っている私に取っては朗報!!! 

④Go To 商店街 キャンペーン

商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。

──よく分かりません……

ありがたいキャンペーンではありますが使い勝手の良いキャンペーンにしてほしいものです。どうしたら、そうなるの???っていう申請方法だけはヤメテ!!!

GoToキャンペーンでは交通系のチケットの特典はない。

さて、本日のタイトルのJALとANAの株主優待券ですが……コロナ中の買取価格は目を覆いたくなるほど…アーーーーッ!

コロナ前のJALとANAの株主優待券は4,000円~5,000円位でしたが、コロナ中は1,000円~2,000円位となってました。

そして、緊急事態宣言の解除直後の現在は……

5月25日20時現在ではJAL,ANAの株主優待は約2,500円で取引されています。既に、沖縄や北海道のホテルの予約は『GoToキャンペーン』を見越して予約されているとの事です。

私自身もJALの株主であり株主優待を8枚保有中なので相場は常に気になります。相場が元の状態に完全に戻るとは思いませんが…6月の半ばになれば4,000円程に相場も上がると勝手に予想中。

 

今、2,500円取引されている優待券を買占めてからの転売はひょっとしたら儲かるかも♪と思っちゃいました。リスクはコロナの『第2波』でしょうか…


注意:転売は何となく好きじゃないので私はやりません。また、私の個人的な相場観ですので気づいた方は自己責任でやってくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事