Twitterはこちら

【最強スクリーニング】グロース(成長)株の抽出方法。グロース株って?

グロース株のスクリーニング

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

ワタクシ、ペリカンは配当金を重視した『高配当銘柄』をメインに投資しておりますが、最近は運用資金の2割ほとグロース株への投資に切り替えております。FIREを実践していると『高配当銘柄』で日々の生活は出来たとしても一投資家として成長企業に投資して利益を得る醍醐味は忘れたくないと思っています。

将来のテンバガー(10倍株)グロー株で企業の成長を買う!!

グロース株とは?

企業の売り上げや利益の成長率が高く、その優れた成長性ゆえに株価の上昇が期待できる株式のことで、「成長株」とも呼ばれます。革新的な商品やサービスを通じて市場シェアを拡大し、増収増益を続けているような企業がで株主還元よりも成長戦略に資金を活用する場合が多く、無配当の企業もすくなくありません。

ワクワクさせるような企業や興奮させるような企業は必然的にメディアやSNSの話題にもなりやすく株価も堅調に推移するパターンはよく見受けられるので『スクリーニング+自分アンテナ』で銘柄を選択する事をオススメします。

グロース株(成長株)をスクリーニングで抽出

今回は、SBI証券のスクリーニングツールを使用してグロース株の抽出を試みたものです。 スクリーニング条件は以下の通りです。

グロース株のスクリーニング条件
  1. 予想PER(株価収益率)(予)が20倍以上
  2. PBR(株価純資産倍率)が2倍以上
  3. ROE(自己資本利益率)が20%以上
  4. 時価総額500億円以上
  5. 今期経常利益変化率が10%以上
  6. 過去3年売上高変化率が5%以上
  7. 自己資本比率が40%以上

スクリーニングで抽出された高い成長率を続けている「グロース銘柄」

コード 銘柄名 市場 PBR ROE 自己資本比率 PER(予) 経常利益変化率(予) 過去3年平均売上高成長率(予) 時価総額(百万円)
2148 アイティメディア 東1 9.0 13.8 81.4 45.21 34.58 11.67 55,972
2930 北の達人 東1 17.3 54.2 73.7 38.38 12.97 5.85 76,179
4369 トリケミカル研究所 東1 8.0 35.4 63.3 24.38 11.13 6.2 76,950
3762 テクマトリックス 東1 6.7 15.0 46.1 39.14 29.18 6.99 103,327
2491 バリューコマース 東1 9.8 32.4 62.9 28.79 12 12.57 120,648
4574 大幸薬品 東1 6.4 13.3 76.0 70.23 547.06 5.55 126,508
6080 M&Aキャピタルパートナーズ 東1 7.6 26.0 80.7 42.62 22.06 15.95 130,146
6532 ベイカレント・コンサルティング 東1 8.3 31.1 60.9 23.64 85.12 17.92 180,899
4812 電通国際情報サービス 東1 3.6 11.8 62.8 23.05 24.18 6.36 195,873
6035 アイ・アールジャパンHLDG 東1 44.8 53.0 67.6 74.33 196.88 23.75 234,752
3923 ラクス 東M 51.4 16.3 73.8 124.03 15.73 19.26 266,750
9090 丸和運輸機関 東1 10.4 19.5 54.4 51.1 11.95 7.36 275,655
7649 スギHLDG 東1 2.6 11.9 58.3 23.13 12.48 6.88 492,081
3635 コーエーテクモHLDG 東1 4.6 12.7 82.5 30.79 19.91 8.41 572,011
7564 ワークマン JQ 9.8 18.5 79.5 44.51 72.37 15.31 757,902
6920 レーザーテック 東1 20.1 30.8 47.9 49.52 56.1 29.73 821,235
9684 スクウェア・エニックスHLDG 東1 3.9 10.0 73.1 26.39 12.71 6.07 876,101
4519 中外製薬 東1 9.5 19.6 80.7 37.41 59.21 9.84 8,323,091

グロース株に投資するメリット

テーマ株相場の流れにより短期間で一気に上昇するケースに乗れば

グロース株のメリットを一言でいえば『早く儲けれる。』ではないでしょうか。もちろんタイミング次第では高値掴みになってしまいますので注意が必要ですが。

マーケット全体がリスクオンになっている場合や、企業の決算内容がかなり良い状況であれば、短期的に株価が急上昇する可能性があり、短期間でキャピタルゲインが狙える可能性があります。

グロース株に投資するデメリット

グロース株は値上がりしやすい反面、値下がりするリスクも大きい銘柄です。グロース株は人気があって既に多くの投資家が目を付けているため、企業価値が既に高評価され、株価が割高になっている可能性があるためです。つまり、グロース株は通常、株価の割安さを示す指標であるPER(株価収益率)が平均より高く(割高に)なっており、それは、企業の成長に対する投資家の期待が付加価値としてすでに株価に織り込まれているからです。

配当金が少ない、又は無配当もデメリットの一つ。

高配当銘柄とは対照的に『グロース株』の多くは儲けたお金は株主還元よりも次の投資に資金をシフトする為、投資家は配当益よりも値上り益を期待して投資するスタイルが一般的と言われています。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事