Twitterはこちら

【クロスで超お得に取得】立花エレテックから株主優待のクオカが届いたのでアレコレ考察してみますね

立花エレテック (8159)の株主優待品

ども!ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

本日の考察する銘柄は日本株のこちら!

 

立花エレテック。
証券コードが8159ですね。

 

先日届いた株主優待品はこちら

ドーォン!!

立花エレテックの株主優待品

 

100株保有で頂いたのはクオカード1000円分が2枚で2000円分のクオカードがもらえます。

 

 

さて、肝心の取得コストはと言うと……

立花エレテックの株主優待はクロス取引で取得。コストはわずか245円とコスパ抜群でした♪

立花エレテックの株主優待取得コスト

 

ってな感じで、さらに立花エレテックに関してアレコレを考察していきましょう!!!

 

立花エレテックの株を買う?買わない?個人的見解は…

あくまで個人的見解なので投資する際はご自身で銘柄情報を収集の上、最終判断を下すようにお願いします。当ブログは個人的な見解であり投資助言ではありませんのでご承知おき下さい。

立花エレテックの日足チャート 出典:SBI証券
立花エレテックの日足チャート 出典:SBI証券

 

ペリカン先生の見解は…

 

1450円割ったら買いです。買い。買い。(投資判断は必ずご自身でお願いします。)

 

立花エレテックのチャートを確認すると1,450円と1,500円付近でのボックス圏内の動きが続いています。ですから買いたければ焦らず1,450円付近まで待つのが王道。売るなら1,500円付近。そして長く保有しときたい企業なら決算を大きくしくじるまでガチホしてもいいのではないでしょうか。

 

立花エレテックの場合は株主優待(100株の場合)で年間で2000円分のQUOカードが頂けるのもデカい。配当金と株主優待を合わせると利回りは4%超すことも注目ですね。

 

こういった株は買って放置するのが一番かも。まあ、いずれにしても株式の売買は自己責任お願い致します。

 

立花エレテックってどんな会社?

一言で言うと電機・電子の技術商社。

FAシステム(FA機器、FAシステムソリューション、産業メカトロニクス、産業デバイスコンポーネント)、半導体デバイス(供給&カスタマイズ)、施設(設備機器の販売)事業を営む。

電機、 電子・情報機器の技術商社であり、 社員の約4分の1が技術者でユーザー仕様の製品開発・設計に強み。 三菱電機の総合代理店として発足し、仕入れ先の大半は三菱電機とルネサスエレクトロニクス。 サーボやインバーター、 プログラマプルコントローラーなど 「FAシステム」と 「半導体デバイス」が2本柱で、 ほかに施設事業や金属加工・電子機器の受託製造事業も手がける。2020年4月には八洲電機の子会社を買収しルネサス製半導体の取り扱いを増やした。 機械間通信によるIoTに本腰を入れ展示会やショールームで積極提案。

ホームページはこちら

立花エレテックの株主構成もチェックしてみますね。

【株主】   [単]19,828名<21.3> 万株
三菱電機 192 (7.3)
サンセイテクノス 147 (5.6)
自社従業員持株会 116 (4.4)
三菱UFJ銀行 108 (4.1)
自社(自己株口) 78 (3.0)
きんでん 75 (2.8)
ノーリツ 74 (2.8)
日本カストディ信託口 50 (1.9)
日本生命保険 47 (1.8)
日本マスター信託口 46 (1.7)

 

三菱電機が筆頭株主なんですね、菱電商事(8084)も同業の上、三菱電機が筆頭株主となっています。

再編があった場合、立花エレテックと菱電商事の合併って事になるかも…

こんな事を想像しながら株式投資すると面白いですよね。しかも、思惑通りになると、もう忘れられない体験になります。

 

菱電商事(8084)の株主優待品

ライバル企業を比べてみましょう

コード 企業名 時価総額
8084 菱電商事 402億円
7433 伯東 402億円
8159 立花エレテック 384億円
8081 カナデン 304億円
8151 東陽テクニカ 304億円

※2021年6月末時点

ペリカン
一覧にしてみる会社の規模感が客観的にわかりますよね!!

 

この調子で立花エレテックの本社を見てみましょう!

立花エレテックの本社住所はこちら

大阪市西区西本町1-13-25

Googleマップより
Googleマップより

立花エレテックの本社は大阪でんな

 

もう少し近づいてみますね!

Googleマップより
Googleマップより

オフィス街でしょうか、立派なビルが乱立していますね。

 

ストリートビューでも本社を確認してみたいと思います!

カッケー!!!!!

Googleストリートビュー
Googleストリートビュー

立派な自社ビルなんですね。

 

ペリカン
こんな立派な本社で働ける社員さんがうらやましいです。きっと社員さんの満足度も高いのではないでしょうか。

 

 

社長の顔も見たいですよね?見たいです。

立花エレテックの社長

 

渡邊武雄 1945年 誕生。関西学院大学経済学部卒。1968年3月入社。1993年4月 当社海外本部長。1996年6月 当社取締役 海外本部長、1998年6月 当社取締役 海外事業本部長、2000年6月 当社代表取締役社長、2003年6月 当社代表取締役社長 代表執行役員に就任、2006年6月 当社代表取締役社長 社長執行役員に就任(現任)

 

 

#社内では「暴れん坊社長」と呼ばれているらしいです。

 

 

そんな、暴れん坊社長はどれくらい自社株を保有しているのか気になったので調べてみました。

 

立花エレテックの社長の自社株保有数

 

184,833株お持ちのようですね。2021年7月21日終値の時価では2億8,562千万円です。

 

1株あたりの配当金予想は40円なので、税引前で約739万円の配当金となります。

 

#暴れん坊、結構持ってますねぇ~~~。

 

人の懐具合めっちゃ気になります(笑)

 

保有数があまり少ないようならどうしようかと思いました。しっかりと自社株を保有していて安心しました。社長が自社株を保有していない会社の株なんて買いたくないですからね。

 

さあ、どんどん行きましょう!次は『業績』

立花エレテックの公式ホームページから抜粋しますね

 

立花エレテックの売上推移

 

2019年をピークに微妙に右肩下がり。とは言えコロナの影響が業績に影を落としたのは言うまでもありません。営業利益も確認してみましょう。

 

立花エレテックの営業利益推移

 

やっぱり、営業利益も大幅にコロナの影響をうけていますね。2022年3月期の会社予想チェックしてみましょう。

 

こちらは決算短信より

立花エレテックの業績予想

基本増収増益ですが純利益に関しては『負ののれん』の影響によるものなので問題なし。実現できることを期待したいですね。

 

『負ののれん』とは?

M&Aにおいては買収相手を純資産より高い金額で買収した場合に、のれんが発生します。一方で、純資産より低い金額で買収するケースもなくはありません。この場合に発生するのは、負ののれんです。

立花エレテック(8159)の株価データ

【リアルタイム】5日間分の立花エレテック株価チャート

【リアルタイム】立花エレテックの週足株価チャート

1株:1,453円 100株=14万5,300円円 (2021.8.6)

最近は1株から投資できるところも増えてきましたね。

1株から株式投資をするならSBIネオモバイル証券 がおすすめです。

 立花エレテックの利回り(100株保有)

配当利回り 2.75%
1株あたりの年間配当金 40円(予想)
株主優待利回り 1.36%
総合利回り 4.12%
※株価1,453円、優待価値2,000円で試算。(100株保有の場合)

PER:11.11倍
PRR:0.49倍
⇒最新の株価はこちら

 

立花エレテック(8159)の株主優待

毎年3月末日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主に株主優待が頂けます。

株主優待の内容

クオ・カード

100株以上 3年未満:2,000円分   3年以上:3,000円分
1,000株以上 3年未満:3,000円分   3年以上:5,000円分

立花エレテックの株主優待品

 

最後までお読み頂きありがとうございます


ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▽Twitterもやっているので、もしよろしければフォロー下さい▽
フォローはこちら→@Pelican_Blog

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

▼株で利益が出た人必見!!ふるさと納税の限度額が変わります

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。