Twitterはこちら

【嫌いなヤツおらんやろ】リテールパートナーズ(8167)から株主優待品のギフト券が到着ついでにアレコレ考察な

リテールパートナーズ(8167)から株主優待品

ども!ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

本日の考察する銘柄は日本株のこちら!

 

リテールパートナーズ。
証券コードが8167ですね。

 

そして、先日届いた株主優待品はこちら

ドーォン!!

リテールパートナーズの株主優待品

 

リテールパートナーズの株主優待はクロス取引で取得。コストはわずか210円とコスパ抜群です。

@ペリカンのクロスコスト

 

ペリカン

1,000円分のJCBギフト券が210円で取得できました!!!!
アザ~ッス。 

 

ってな感じで、さらにリテールパートナーズに関してアレコレを考察していきましょう!!!

 

リテールパートナーズ株を買う?買わない?

リテールパートナーズの週足チャート

上のチャートは2019年付近からの週足チャートです。コロナ初期の爆下げとリバウンドを除けば、キッチリと1100円と1500円のボックス圏での動きだとわかりますね。現在(2022年8月1日)は1222円と手を出しにくい水準かな…私はこういったチャートの場合は1150円を割ったらアラートがくる設定をして待つケースが多いかも。

 

リテールパートナーズってどんな会社?

地方の食品スーパー連合。 2015年7月に山口県地盤の丸久と大分県地盤のマルミヤストアが持株会社方式で経営統合して発足。 17年3月に福岡のマルキョウも統合。 丸久は山口以外に広島、 福岡、 島根へも出店。 マルミヤストアはディスカウントストアも展開し、 大分以外に宮崎、 熊本、 福岡、 鹿児島にも出店。マルキョウは福岡以外に長崎、 佐賀、 大分、 熊本にも出店。 リテールパートナーズは同業である北海道・東北地盤のアークス、 中部地盤のバローホールディングスと資本業務提携。 仕入れや店舗運営面で情報共有を図っています。

【店舗ブランド】
・丸久(郊外型大規模スーパー「アルク」、中規模スーパー「マルキュウ」、小規模スーパー「サンマート」「中央フード」)
・マルミヤストア(食品スーパー「マルミヤストア」、「新鮮市場」、ディスカウントストア「アタックス」)

グループの店舗分布

リテールパートナーズの店舗分布図
株式会社丸久 89店舗
株式会社マルミヤストア 86店舗
株式会社マルキョウ 85店舗

 

公式ホームページはこちら

リテールパートナーズの株主構成を見てみましょう!!!!

【株主】   [単]9,162名<20.8> 万株
バローHLD 313 (6.7)
アークス 313 (6.7)
自社(自己株口) 281 (6.0)
丸久共栄会 231 (4.9)
池田興産(有) 225 (4.8)
山口銀行 171 (3.6)
宮野雅良 170 (3.6)
西日本シティ銀行 151 (3.2)
ヤマエ久野 150 (3.2)
齊田キミヨ 146 (3.1)

 

岐阜県に本社があるバローホールディングスと北海道に本社があるアークスがそろって筆頭株主となっています。

 

ライバル企業と時価総額を比べてみました!

コード 企業名 時価総額
9948 アークス 1,391億円
9956 バローHLD 1,215億円
2791 大黒天物産 1,103億円
2742 ハローズ 609億円
3539 JMHLD 561億円
8167 リテールパートナーズ 524億円
8217 オークワ 508億円
9919 関西スーパー 312億円

※2021年4月末時点

ペリカン
一覧にしてみる会社の規模感が客観的にわかりますよね!!

 

この調子でリテールパートナーズの本社も見てみましょう!!!!

リテールパートナーズの本社はこちら

山口県防府市大字江泊1936番地

Googleマップより
Googleマップより

山口県ですね。なかなかレアです。

 

もう少し近づいてみますね!

Googleマップより
Googleマップより

上から見る雰囲気は『適度な田舎』って感じですね。なんとなく生活しやすそう。

 

ストリートビューでも本社を確認してみたいと思います!

Googleストリートビュー
Googleストリートビュー

経営しているスーパーマーケットの2階がリテールパートナーズの本社かと。

本社にお金をかけてない雰囲気で好感度高いです。こう言った会社に投資したいですよね。

 

この調子で社長の顔もみてみましょう!!!!

リテールパートナーズ社長

田中康男氏(たなか・やすお)1951年10月22日生まれ、北海道出身。早稲田大学文学部卒。96年8月丸久入社、2012年、リテールパートナーズ代表取締役社長(現任)2015年7月 丸久代表取締役社長(現任)

 

地方のスーパーマーケットの再編で誕生した会社だけに、元々の会社規模で役員の人数や役職がきまる感じなんでしょうか……派閥とかあったりするのかな(知らんけど)

 

リテールパートナーズの田中社長が保有している株式数は?

個人的には社長がどれくらい自社株を保有しているのかめちゃくちゃ気になります。もし保有してなかったり、ほんのちょっとしか持ってなかったら、『自分は買わないのに株主価値を上げます』ってどうゆう事?って思ってしまします。

 

さて、リテールパートナーズの田中社長はどうでしょうかチェックしてみますね!

ジャン!

リテールパートナーズの田中社長の保有株数

34,000株お持ちのようですね。

1株あたりの配当金は22円なので、税引前で75万円弱の配当金となりますね。

 

ペリカン
個人的には社長が自社株を持ってない、もしくはほとんど持っていない会社の株には長期投資はしません。これは経験測からで株を持ってない社長って株価に無頓着なんですよね~(たぶん)

 

リテールパートナーズの配当金推移

リテールパートナーズの配当金推移
2013/02 12.00 円
2014/02 12.00 円
2015/02 14.00 円
2016/02 16.00 円
2017/02 16.00 円
2018/02 18.00 円
2019/02 20.00 円
2020/02 20.00 円
2021/02 22.00 円
2022/02 22.00 円
2023/02(予) 22.00 円

10年間、一度も減配がありませんね。

リテールパートナーズ(8167)の株価データ

【リアルタイム】リテールパートナーズの株価チャート(5日間分)

【リアルタイム】リテールパートナーズの週足株価チャート

1株:1,222円 100株=12万2,200円 (2022.8.1)

最近は1株から投資できるところも増えてきましたね。

1株から株式投資をするならマネックス証券 がおすすめです。

 リテールパートナーズの利回り(100株保有)

配当利回り 1.8%
1株あたりの年間配当金 22円(予想)
株主優待利回り 1.63%
総合利回り 3.43%
※株価1,222円、優待価値2,000円で試算。(100株保有の場合)

PER:15.77倍
PRR:0.72倍
⇒最新の株価はこちら

 

リテールパートナーズ(8167)の株主優待

毎年2月末日及び8月末日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主に株主優待が頂けます。

株主優待の内容

下記コースより選択

Aコース:買物優待券(100円)
Bコース:JCBギフトカード(1枚1,000円)

100株以上 Aコース:10枚    Bコース:1枚
500株以上 Aコース:20枚    Bコース:1枚
1,000株以上 Aコース:50枚    Bコース:3枚
2,000株以上 Aコース:100枚   Bコース:3枚
3,000株以上 Aコース:150枚   Bコース:5枚
4,000株以上 Aコース:200枚   Bコース:5枚
5,000株以上 Aコース:250枚   Bコース:5枚

※買物優待券は1,000円以上の買物につき、1,000円ごとに1枚使用可

<8月末>

JCBギフトカード(1枚1,000円)

3年以上継続保有

1,000株以上 2枚
3,000株以上 3枚

継続保有期間3年以上:毎年2月末日及び8月末日の自社株主名簿に同一の株主番号で連続して7回以上記載または記録され、かつ同期間の保有株式数が継続して1,000株以上

 

↓日々株ネタをつぶやいております。よかったらフォローお願いします!!!!

 

ポチッてくれると
嬉しいです
m(__)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

【おすすめ証券会社ベスト3】株主優待タダ取り(クロス取引)するなら

SBI
1日あたり100万円まで手数料が無料
rakuten1日あたり100万円まで手数料が無料
日興証券

信用取引手数料無料

マネックス証券分析ツールはナンバーワン

松井証券クロスするなら口座開設必須でしょ

合わせて読みたい記事

ABOUT US
Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。