Twitterはこちら

【有望IT銘柄】 長期保有中の ベース(4481)を 改めて考察してみた

baseタイトル

ども!ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

 

さて、今回の考察する銘柄は日本株のこちら!

 

ベース証券コードが4481ですね。

 

長期に保有している銘柄ですが改めて考察してみたいと思います!

 

保有状況はこんな感じ。

ドーォン!!

@ペリカンの保有状況

購入価格からは値上りしていますね。自慢ですエッヘン。

 

ってな感じで、さらにベースについて考察していきましょう!!!

 

ベースってどんな会社?

ソフトウェアの受託開発や運用保守を手がける。 1997年設立。 主に金融・流通・製造分野において、 オープン系システム開発 (技術的な仕様が公開されているOS、 サーバーやソフトウェアを組み合わせて構築する開発)を行う。 特に証券、 銀行、 クレジットカード会社など金融系のシステム開発に実績がある。 仕様への理解や品質意識の高い日本人技術者と技術力や習得意欲の高い中国人技術者が協働する体制。

どんなシステム開発をしているのか事例を見てみましょう!

金融 銀行、証券、損保、リース、クレジット

投信基幹システム維持管理
メガバンク定期預金システム
証券勘定系システム
証券フロントトレードシステム
証券コンプライアンスシステム
カーリース基幹
損保コールセンター(CTI連携)
損保会計
食品卸会計システム
投信基幹システム保守
財務リスク管理システム開発
資産運用システム保守 等
 

産業 自動車、メーカー、化学

グローバルSCM
生産管理システム
機械メーカIOTプラットフォーム
プロモーションシステム
自動車様向け経理高度化開発 等
 

流通 小売、卸売、運送、倉庫、EC

小売販売管理システム
貿易EDI
宅配システム
WMS
ショッピングECサイト
アパレル様向け次期OMS開発
配送管理システム
WEB口座開設・口座振替
共同利用倉庫ASPサービス
コールセンターシステム
市場流通システム(中央卸売市場)
資産管理システム
WEBデータ預かりサービスシステム
電子承認システム 等
 

公共 社会保障、官公庁、郵便、公営競技

年金基幹システム
官公庁イベント申し込み
スポーツくじ
郵便業務支援システム 等
 

通信 CATV、通信キャリア

インシデント管理
料金システム 等
 

インフラ インフラ構築、運用監視

飲料会社S本番環境構築支援
レポリプレース支援業務
HWリプレース支援業務 等

まさに、デジタル社会においてなくてはならない会社ですね。

ホームページはこちら

 

#なんというか「期待感」がハンパないです。

 

この調子でベースの本社を見てみましょう!

本社の住所はこちら

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX8階

Googleマップより
Googleマップより

#地図デカすぎましたね。

 

もう少し近づいてみますね。

Googleマップより
Googleマップより

上から見ると東京ってビルだらけでキモイなぁ~

 

では、更に近づいてみますね。

Googleマップより
Googleマップより

ビルでかっ。

 

さて本社をストリートビューで覗いてみたいと思います!チラッ!!

 
Googleストリートビュー
さて本社をストリートビューで覗いてみたいと思います!チラッ!!

オタクの聖地(言い回しが古い)の秋葉原駅前のこちらの立派なビルの8階にベースの本社が入居しています

 

#こんな立派ビルで働ける社員さんがうらやましいです。きっと満足度も高いんでしょうね。

 

この調子で社長の顔もみてみましょう!

代表取締役社長 中山克成氏 出典:経営ノート
代表取締役社長 中山克成 出典:経営ノート

中山克成 1957年生まれ中国の上海出身。専門学校で技術を学び、中国でSEとして活躍。起業したい思いをお持ちでしたが、市場開放がされる前だったため来日を決意。

日本で10年間経験を積み、1997年にベース株式会社を創業。起業当初から上場を目指しながら活動し、2019年に東証二部へと上場を果たされました。現在は一部指定銘柄。1957年生まれ

日本に帰化したのかな?社長は日本名なので日本人だと思っておりました。違う国で起業、上場を果たすって想像するだけでも凄すぎます。

 

#経歴見たら、この会社の株を買い増したくなりました。

#天才社長なら安心。

 

さあ、どんどん行きましょう!次は『業績』

ベースの売上高推移

 

#めちゃくちゃキレイな右肩あがり。言うことありませんよね。

 

政府によるデジタル庁設立の流れなど、企業価値や競争力向上のためにはIT投資欠かせないもの。当分、同社の優位性は続くと見ています。

 

売上はしっかりと右肩上がりですが肝心な最終利益が無いのは問題なので、そのあたりも確認しましょう!

 

ベースの純利益推移

ベースの純利益推移

純利益率は14.3%とまずます。

#そして純利益もめちゃくちゃキレイな右肩あがり。言うことありませんよね。

 

#コロナ関係なし!やっぱりこの銘柄欲しくなってきました!

 

肝心な今後の業績予想もチェックしてみましょう!

こちらは、ベースの決算短信より

エイッ

ベースの業績予想

#天才社長凄すぎます!

2021年12月も増収増益予想なんですね!しかも、全項目2桁UPは素晴らしい!よく頑張ってる。よしよし。

 

#突然の株主面

#デジタル庁乙

 

ベース(4481)の株価データ

【リアルタイム】ベースの株価チャート(5日間分)

【リアルタイム】ベースの週足株価チャート

1株:6,390円 100株=63万9,000円 (2021.4.12)

最近は1株から投資できるところも増えてきましたね。

1株から株式投資をするならSBIネオモバイル証券 がおすすめです。

 ベースの利回り(100株保有)

配当利回り 1.09%
1株あたりの年間配当金 70円(予想)
株主優待利回り
総合利回り 1.09%

PER:28.83倍
PRR:8.61倍
⇒最新の株価はこちら

2020年12月期の配当金計算書
2020年12月期の配当金計算書

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

【SBIネオモバイル証券のメリット】

 

SBIネオモバイル証券 のメリット

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定
  • Tポイントが毎月200円もらえるので月50万円まで実質20円
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

▼株で利益が出た人必見!!ふるさと納税の限度額が変わります

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。