Twitterはこちら

【考察してみた】東名(4439)からか配当金が入金あり

東名(4439)からの配当金
東名(4439)からの配当金

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

先日、めずらしく自宅の電話が鳴った。いつ振りだろうか……。さて、その電話の相手は東名の光回線の営業だったワケだが、なんか超ウザかったので急に東名(4439)がキライに。(語彙力)

 

わずかながら同社の株も保有しているので、改めて東名を考察してみようかと。

 

ってコトで今回は4月決算銘柄の『東名』の紹介です。証券コードが4439ですね。

東名(4439)について、ちょっと知ってみましょう!

 NTTグループから仕入れた光回線にトラブルサポート等の独自サービスを付加した 「オフィス光119」 (2020年8月期末契約件数10万775) が売上高8割超の主力事業。 光コラボ上位18事業者の中位を占める。 小規模企業、個人事業主に絞った販売で全国展開。 光通信出身の山本文彦社長が1997年に四日市で設立。 NTTフレッツ光販売等の代理店型ビジネスが主力だったが、 2015年8月期からはストック型ビジネスのオフィス光119を本格化。

ホームページも見てみましょう。

ちょっと、気になったので東名の本社も見てみましょう

本社の住所はこちら

三重県四日市市八田二丁目1番39号

『とんてき』で有名な四日市市にあります。

Googleマップより
Googleマップより

名古屋まで車で50分位の距離

本社をストリートビューで覗いてみたいと思います!チラッ!!

Googleストリートビュー
Googleストリートビュー

東証1部上場会社の本社という事で立派なビルを想像しておりましたが、割とこぢんまりとした社屋で好感がもてます。本社が立派でも、売上が増える訳ではありませんからね。

 

堅実と思ったのにはもう一つ理由が。

上場企業の監査法人と言えば、あずさ、EY新日本、トーマツ大手5社でほとんどを占めているかと思えるほど。大手監査法人の監査費用はメッチャ高いんです。マジで!!!

一方で東名の監査法人は仰星監査法人(←初めて聞きました)断言はできませんが、大手監査法人に比べたら、相当費用が抑えられていると思います。

 

#上場ゴールではない。

 

堅実(たぶん)経営がわかったので社長の顔が見たくなっちゃいました!!!

ハイッ!!!

誠実でまじめそう印象ですね。

#まじめは正義

売上高と営業利益を見てみましょう。

東名の売上高と営業利益
東名の売上高と営業利益

21年8月期の第1四半期に関しては、ほとんどコロナの影響が出ていないですね。なんというか「期待感」がハンパないです。

 

#買い増そうかなぁ。

 

東名(4439)の株主優待は?

 

現状、株主優待制度はありません。

 

東名(4439)の株価データ

【リアルタイム】東名の株価チャート(5日間分)

【リアルタイム】東名の週足株価チャート

1株:1,177円 100株=11万7,700円 (2021.1.18)

最近は1株から投資できるところも増えてきましたね。

1株から株式投資をするならSBIネオモバイル証券 がおすすめです。

 東名の利回り(100株保有)

配当利回り 0.84%
1株あたりの年間配当金 10円(予想)
株主優待利回り
総合利回り 0.84%

PER:14.04倍
PRR:1.83倍
⇒最新の株価はこちら

東名から配当金が振り込まれました

東名の配当金計算書
東名の配当金計算書

東名からの配当金振込日は11月26日

【確定申告】特定口座でも節税ができる具体的な方法

所得900万円というのは、年収ではないためご注意を。収入から給与所得控除や社会保険料などの各種控除を計算後の金額なので年収でいうとさらに高くなります。

だから、手続きさえちゃんとしたら還付されるんです。この時ばかりはマネーリテラシ―と言う防具を身に着けておいて良かったと思います。

▼確定申告で配当金控除の申請方法を詳しく解説

▼米国株に投資している方必見です

▼株で利益が出た人必見!!ふるさと納税の限度額が変わります

最後までお読み頂きありがとうございます


ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▽Twitterもやっているので、もしよろしければフォロー下さい▽
フォローはこちら→@Pelican_Blog

合わせて読みたい記事

ABOUT US

Pelican
楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。