Twitterはこちら

「優待+配当利回り」3.8%『大日本塗料(4611)』の株主優待が届きました

大日本塗料(4611)の株主優待(100株)
大日本塗料(4611)の株主優待(100株)

ペリカン(@Pelican_Blog )です。
本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます┏○))ペコ

今年は花火や夏祭りなどのイベント事は中止になっているので「夏真っ盛りだなぁ~」と、イベントを通して思えないのは残念ですね~。GoToキャンペーンも『行け?』なのか『行くな?』で、コント感が満載。マジでダチョウ倶楽部かぁ!!!!と思う今日この頃…。余談終わり。

さて、今回も大日本塗料(4611)の株主優待に関してです。

大日本塗料(4611)ってどんな会社?

塗料メーカーの老舗であり三菱色が強い。 売上高は日本ペイントホールディングス、 関西ペイント、 中国塗料に続く国内4番手で、 重防食や住宅建材用の塗料に強みをもっている。また、子会社で展開する店舗用等の照明機器事業も重要な収益部門。 東京スカイツリーや東京ゲートブリッジにも塗料が採用。

大日本塗料(4611)の株主優待はクロス取引(タダ取り)で取得

大日本塗料は10万円以下が購入ができ一般信用売りの在庫も割と潤沢だったイメージ。クロス初心者にもハードルは低いのではないでしょうか。

大日本印刷の株主優待取得コスト
大日本印刷の株主優待取得コスト

今回はクロス取引での優待取得で一般信用売りと現物買いのクロス取引で実際に掛かったコストは”176円”のみです。つまり、176円でクオカード(1,000円相当)を頂いた。というワケです。株をやらない人に取っては騙されているって思うかもしれないですが、株主優待好きの中では広くしられている手法。

クロス取引とは『ゼロサム』でプラマイ”ゼロ”の取引

クロス取引とは、主に「つなぎ売りを利用して株主優待を取得する方法」を指しており、買い注文(現物)と売り注文(一般信用売り)を同時に注文することを言います。つまり一方が利益を得たならば、もう一方は同じだけの損をし、全体としてはプラスマイナスゼロになることをいいます。

▼こちらもどうぞ!

クロス取引(株主優待タダ取り)に興味があるなら、口座開設から。

ペリカン

オススメはLINE証券。定期的に開催される『タイムセール』で割引価格で株が買えちゃう!最大7%OFFになるので口座開設しといて損は無いかも…

⇒口座開設はこち

大日本塗料(4611)の株式優待に関して

毎年3月末日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主に株主優待が頂けます。

株主優待の内容

オリジナルQUOカード

100株以上 1,000円分
1,000株以上 3,000円分
大日本塗料の株主優待(2020年3月期末)
大日本塗料の株主優待(2020年3月期末)

大日本塗料(4611)の株価データ

【リアルタイム】5日間分の大日本塗料 株価チャート

【リアルタイム】大日本塗料(4611)の週足株価チャート

株価:893円 100株=8万9,300円 (2020.8.18)

 大日本塗料の利回り(100株保有)

配当利回り 2.79%
1株あたりの年間配当金 25円
株主優待利回り 1.11%
総合利回り 3.91%
※株価893円、優待価値1,000円で試算。

PER:8.41倍
PRR:0.6倍
⇒最新の株価はこちら

期末配当金の入金日は?

大日本塗料の期末配当金計算書(2020年3月期末分)
大日本塗料の期末配当金計算書(2020年3月期末分)

大日本塗料の期末配当金の入金日は6月29日でした。

最後までお読み頂きありがとうございます

ペリカン
応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

【ランキング】クロス取引するなら…おすすめ証券会社は

【ランキング】NISA運用するなら…おすすめ証券会社は

合わせて読みたい記事