JSPから株主優待の【3,000円のクオカード】到着JSP[7942]

JSPから3,000円のQUOカードが届きました

有名な3,000円クオカードの銘柄ですね。欠かさず毎年取得しております。
10年以上は毎年クロスしているかと思います
10年前は1,000円以下で買えた株も現在は2,000円を超えてます。(2019年7月5日時点)

まさに長期投資は、企業または経済が成長するのであれば(プラスサム)誰もが儲かる状態が実現するって事ですよね。

10年前に買っていれば…。_| ̄|○
タラレバです。

さて、JSPはどんな会社かご存じでしょうか?わたしは何となく知ってましたが改めて事業内容を確認しました。へーっと親近感が湧いたので少し紹介しますね。

jsp

これも、JPSで製造しているみたいです。

さらに、自動車関係も様々な部品を作ってますね。
JSP製品(自動車部品)
少し身近になりませんか?

JSPの株式優待制度に関して

権利確定月は年一回で3月末日で100株以上の株主が対象です。

クオ・カードを贈呈

 
100株以上一律 3,000円

投資金額

株価購入枚数投資金額
2,068円100株206,800円

シンプルな株主優待制度ですね、権利日に100株もってたら3000円分のQUOカードがもらえます。

【2019年】JSP-株主総会のお土産に関して

招集通知にお土産は無いとの記載がありました。

株主総会にご出席の株主様への粗品等のご用意はございません。何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

JSPのチャート【2年】

JSPの投資指標 20/03期(連)

予想PER

11.41倍

予想EPS

181.2

実績PBR

0.77倍

実績BPS

2,691.76

予想配当利

2.42%

予想1株配当

50

1株データ更新日:05/27
※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

JSPのまとめ

JSPは決算短信にて今後の見通しを公表してますので引用したいと思います。

今後の見通し
2020年3月期の世界経済は、米国では、世界経済や米通商政策の影響を受けやすい製造業では減速する見込みも、良好な雇用・所得環境が個人消費を支えつつ内需中心に底堅く推移し、欧州では、経済成長率は鈍化傾向となるものの、個人消費は底堅く推移し景気は堅調に推移し、中国では、米中摩擦による下振れ懸念に対し、規制緩和などの調整がなされ成長率は緩やかな低下にとどまる見通し、その他のアジア地域では、米中を含む世界経済の減速を受け輸出中心に減速に向かい、その中でアセアン諸国は相対的に内需依存度が高いため減速は緩やかと予測しております。日本経済は、世界経済減速や消費税増税の影響を受ける懸念がありますが、良好な雇用環境による個人消費を受け堅調に推移するものと予測しております。
原油価格は、OPECによる協調減産が継続する一方で需要の伸びも鈍化することから、需給バランスは維持されると考えられ、1バーレル65米ドル前後で推移すると予測しております。為替は、1米ドル110円、1ユーロ125円、1人民元16.0円と予測しております。
これらの経済予測を踏まえ、国内事業は、建築・住宅向け高断熱材やフラットパネルディスプレイ基板の輸送用緩衝材の需要が堅調に推移するなど、全体としての販売数量が伸びることにより売上高は増加する見込みです。
海外事業は、北米では、自動車販売台数は前年並みと予測しておりますが、シートコア材などの自動車部品への採用拡大が進展し売上高は増加する見込みです。

欧州では、自動車販売台数は微減に転じると見込まれていますが売上高は前期並みの見込みです。中国では、自動車販売台数は微増と予測しており、IT製品や自動車部品輸送用通い函などの新規案件の受注により販売は好調に推移する見通しであることから、売上高は増加する見込みです。その他のアジア地域における売上高は前期並みの見込みです。
これらの結果、当社グループ全体の売上高は、主に販売数量の増加により前期比2.8%増の119,400百万円となる見込みです。営業利益は、同31.4%増の7,200百万円、経常利益は、同26.8%増の7,400百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は、同26.0%増の5,430百万円となる見込みです。
引用元:JSP決算短信より

JSP2020年3月期の見通し
売上、営業利益、経常利益、純利益全て増収増益ですね。
個人的に気になるとしたら、米中貿易の行方と為替ですね。
配当に関しての予測も出てましたので見てください。
JSP2020年3月期配当予想
配当金は中間、期末共にヨコヨコですね。まあ、配当性向も27.4%と決して悪くはないと思います。
個人的には長期で保有するのは今からでも遅くないと思います。

2019年最新株主優待タダ取り【クロス取引】マニュアル

2019年6月18日
注意
※実際に投資する際は最新のデータを確認して自らの判断にて自己責任でお願いします。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。