株主優待案内到着【ギフトカード5000円分】イオンモール

イオンモールから案内が到着しました。

今回取得したイオンモールの優待は2名義で5,000円相当と3,000円相当です。
優待好きな方にはお馴染みの優待ですよね。

株主優待内容

3つのコースからお好きなコースを1つ選択できます

(1)イオンギフトカード 
(2)カタログギフト 
(3)カーボンオフセットサービスの購入*
100株以上 3,000円相当
500株以上 5,000円相当
1,000株以上10,000円相当
* (3)を選択しますと、株主優待品相当額分の二酸化炭素(CO2)排出権が一般社団法人日本カーボンオフセットを通じて、国の償却口座に無償で移転されます。

長期保有でさらに追加で頂けます

イオンギフトカード
3年以上継続保有、基準日1,000株以上

1,000株以上 2,000円相当
2,000株以上 4,000円相当
3,000株以上 6,000円相当
5,000株以上10,000円相当

投資資金

株価購入枚数投資金額
1,659円100株165,900円
500株829,500円
1000株1,659,000円
5000株8,295,000円

※最新の株価はこちら (リンク先:Yahoo!ファイナンス)

チャート 2年

投資指標 20/02期(連)

予想PER

11.2倍

予想EPS

148.1

実績PBR

0.98倍

実績BPS

1,685.46

予想配当利

2.41%

予想1株配当

40

まとめ

イオンを避けて日本では生きていけないのではと思うほど生活に浸透してますね。特にイオンモールはイオン系の不動産デベロッパーとして着実に業績を伸ばしてます。もはや、社会インフラと言ってもいいでしょう。

ただ、イオンモールでも2極化が進んでると思われます、魅力ある小売店発掘が急務ですね。現状は全国どのイオンモールへ行っても我が町のイオンモールと同じで安心感はあるけど楽しくない。っていつも個人的には思ってます。

配当性向に関してイオンモールでは25%を目標との発表をしてます。
配当金に関してはもう少し余力があるような気がします。不動産セクターと考えると現在の配当金及び配当性向は若干物足りないような気がしますがイオンという圧倒的な集客力や知名度があるので海外を含めて成長段階にあるならある意味しかたがありませんね。

イオンモール総合報告書2019より

現在(2019年6月17日終値)の株価は1,659円。100株では165,900円の投資となります。年間配当はと言うと計画値ではありますが年間1株あたり40円ですので100株で4000円。そして株主優待が100株ですと3000円分あるので税金を差し引いても利回りが3%を超えますね。

個人的には100株の長期保有をタイミングをみてポートフォリオに追加したいと思います。

ラクマで【イオンモール株主優待11,000円分】が11,850円で売れました。

2019年7月16日

2月権利イオンモールの株主優待品【ギフトカード8000円分】

2019年7月8日

2019株主優待タダ取り【クロス取引・つなぎ売り】マニュアル

2019年6月18日

注意
※実際に投資する際は最新のデータを確認して自らの判断にて自己責任でお願いします。

一般信用取引 (売建) が可能な証券会社一覧 【イオンモール】

信用取引の貸株料の一覧です。以前に比べて最近はリスク回避の為、一般信用取引でのクロス取引にて株主優待取得するケースが増えてきます。


数に限りがある一般信用売建はどうしても欲しい場合は他の人より一日でも早く売建てする必要があります。したがって少しでも貸株料が安い証券会社を選択するのが良いと思いますが証券会社によって取り扱いの有る無し、又は準備できる株数がそれぞれ違いますので複数の証券会社の口座開設をおすすめします。

証券会社別貸株料一覧

 一般信用売建貸株料(売方)
(1年あたり)
松井証券2.00%
カブドットコム証券長期銘柄 1.5%
売短銘柄 3.9%
SBI証券無期限 1.10%
短期 3.90%
GMOクリック証券 1.45%
日興証券1.40%
楽天証券無期限 1.10%
短期 3.90%
大和証券1.50%

通常プランでの表示となってます。2019年7月16日現在

応援して頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽しくお金と付き合って、ちょっと得する情報を発信。 「初めて知った!」とか 「知らなかったら損するところだった!」とか 共有したいと思う事はブログで発信したいと思います。 40代の子育て家庭です。 そして、数年務めた会社を退職。 まだまだ体力気力もあり次のステージを模索中。←いまここ。